【本音】未読、既読スルーする男性心理は?追う状態から好転させる方法を紹介

恋愛

LINEやメールの未読、既読スルーはなぜ?男性の心理や本音を知りたい

突然ですが、こんな悩みがありませんか?

・彼からLINE未読、既読スルーされてる…どうしたら良いの?

・彼からの返事が遅い…忙しいのかな?

・LINE未読、既読スルーする男性心理を知りたい。

・LINE未読、既読スルー彼との状態を好転させる方法はあるの?

今回は、心理学を独学していた元ホストが、男性心理の本音を添えて、この状態を打開する方法をご紹介します。

この記事では、他メディアなどの上部情報はほぼ無く、本音をそのままお届けしています。なので、周りくどく無く、あなたが解決できることを最優先に書きました。

きっと大丈夫。あなたならきっと上手くいくよ。

 

なぜ未読、既読スルーするのか?男性心理を紐解きます

まず、未読や既読スルーをなぜするのか?と言う部分ですが、これは2点理由が考えられます。

・仕事や趣味で忙しく、LINEやメールの返事を返す時間が無い

・彼との関係によりますが、あなたに飽きてしまった、距離を置きたい

 

なたを愛しているけど、自分のことで大変なのか。あなたのことを心から愛させなくなり、時間を使うことが無駄に感じたのか。距離感が近い時は距離を置きたいなどが理由になってくるでしょう。

男性心理、筆者からしても好きであれば、LINEの返事は遅くてもその日に返します。好きでも返事が時々遅くなってしまうことがありますが、それが1週間など続くことは無いです。

なので、1週間続く場合は、あなたのことが好きではない可能性があったり、これ以上関係を続ける気がない恐れが。片思いしている状態だと思うので、距離を置きつつ「心配を装ったりして」LINEをしてみましょう。

ここから「なんで返事してくれないの?」などの催促をすると、かなり面倒な女性だなと本音思ってしまうので、気をつけてね。あなたも好きじゃない男性からされると、面倒だと思いませんか?

 

LINEやメールの未読、既読スルーこの状態を好転させる方法とは?

さて、LINEやメールを未読、既読スルーされている状態は、あなたが恋愛に置いて追いかけると言う状態です。

なので、少しでも彼に気があるなら、少しずつ距離を縮めていけば良いです。しかし、彼に気がない場合はかなり難しいです。距離を置いたら関係が途絶える可能性。こちらからアプローチするのが先決でしょう。

だけど、大丈夫!ここから男性心理学を用いて、できる限り好きにさせてしまう小悪魔テクニックをご紹介します。

 

男性は頼られると弱い

男性は、女性から頼られると弱いんです。頼られることによって、その女性のことを考えることになるからです。これは、その頼られたことが完成するまで効力を発揮し、これをザイガルニック効果と言う心理学を用いた方法です。

未完成なことは頭に残りやすい。例えば、あなたが彼から「もう今日は寝るね!」大切な話の途中で途切れることによって、モヤモヤ感を感じたことがありませんか?これをザイガルニック効果と言います。

LINEやメールでは確実に伝えず、出会った時や電話で伝えたりひと工夫をしましょう。

好きな男性に頼るなんて…頼るなんてできない…そんなことを思うかもしれません。しかし、人をある心理学によって、人のことを好きになるんです。その本質を下記の項目でご紹介します。

 

彼を好きにさせる小悪魔心理学を使おう

なぜ好きになるのか?考えたことがありますか?この理由は?それは、その対象にお金や時間を使った量が多くなるほど好きになると言われています。これをサンクコスト理論と言います。

例えば、パチンコに依存する人は、パチンコにお金と時間を使っている量が多いからです。人はここで好きだと判断すると言われており、これを彼に利用するのです。小悪魔ですね…

LINEやメールであれば、相手よりも返事のスピードを抑える。あまりにも返事をしないと、気がないと思われるからね。

簡単に言えば、相談に乗ってもらったり、自分の悩みを聞いてもらったり、頼ってみたり、何かと頼る!と言うのを交流の中でしてみよう。あまりにも短い周期で頼ると面倒だなとなる可能性も。少しずつ頼ってみましょう!なんでも良いんです。

 

さぁ、今から勝負に出よう。やらない後悔ほど悔やむことは無いから

今回は、LINEやメールの未読、既読スルー理由を男性心理や本音を用いてご紹介しました。

この状態は、彼を追う形になるので、なかなか難しい恋愛と言えます。しかし、今回ご紹介した方法を少しずつ用いて、どんな状況下で効果があるのかを行動して調べてみましょう。

何もしなければ、何も変わりません。だから、少しずつ一歩ずつ前に進んでみよう。もし、解決しない場合は、次の出会いに歩むべきかもしれません。

去っていく愛には寄り添わず、寄ってくる愛に寄り添え」と言う言葉を覚えておいてくださいね。

今回の記事は参考なりましたか?
まだ、解決しない場合は、占い依頼してください!
Click☟
ボタン

 

タイトルとURLをコピーしました