稼げる占い師のSNS集客には”5つの共通点”があった

占い師,集客,SNS集客

稼げる占い師のSNS集客には、“各種SNSの使い分け”“キャラ立ち”“ファンづくり”“ターゲットの明確さ”“親しみやすさ”という5つの面で共通点があります。つまり、5つの面で稼げる占い師を真似ることで、SNS集客の基本をマスターできるわけです。

さっそくこの記事では、稼げる占い師のSNS集客における5つの共通点を解説。記事のまとめでは、SNS集客の参考書にふさわしい超有益な4冊の本もご紹介します。

セオリーを理解するだけでなく、占い師として今日明日から活躍できる情報が詰まっていますので、ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

稼げる占い師のSNS集客における”5つの共通点”

占い師,集客,SNS

稼げる占い師のSNS集客・共通点1:各種SNSの使い分けを知っている

 

稼げる占い師は、共通して、各種SNSの特徴をとらえ、“発信内容との相性”を考えながらコンテンツの投稿を行ない、集客しています。具体的に、稼げる占い師がよく使うSNSは次の4つ。

 

SNSの種類使い分け方拡散力発信相手
Twitter

(ツイッター)

・20代の若い層に向けて、短文の呟きを投稿

・ココナラ/ブログ/YouTubeのリンクを貼り付けて投稿

面識のない他人
Facebook

(フェイスブック)

・40代以降の層に向けて、テキスト+画像を投稿

・イベント/講演会/取材などの告知文の投稿

ビジネスの場で

面識のある人脈

Instagram

(インスタグラム)

・20代~40代の層に向けて、写真・動画中心で投稿

・インスタ映えを狙い、短めの商品紹介文も投稿

友人orファン
YouTube

(ユーチューブ)

・集客したいテーマ(ジャンル)の説明動画を投稿

・商品やサービスの実演動画を投稿

面識のない他人

 

\SNS集客において、占い師が意識したいポイント①/

  • 活字離れが進む今の時代、テキストだけの投稿では集客できない
  • SNSをメインに利用する20代の若者ウケを狙った“映えコンテンツ(画像)”が集客に必要
  • 占いサービスを知ってもらい、集客するには“動画を使った感覚的にわかるコンテンツ”も必要

 

つまり、“テキスト+映える画像+動画コンテンツ”は、占い師としてSNS集客に成功するために必須になるということです。これからもSNSユーザーはどんどん増えていくので、早めに参戦しましょう。

 

稼げる占い師のSNS集客・共通点2:キャラ立ちを意識できている

 

稼げる占い師には、SNS集客において“キャラ立ち”を意識できているという共通点もあります。ここで言う“キャラ立ち”とは、次のような特徴をSNS上で発信して、人を惹きつけることです。

 

  • どのように育ってきた人なのか?:生い立ちや自分の歴史
  • どんな仕事をしている人なのか?:今の職業や過去の経歴
  • なにが目的で発信しているのか?:SNS上で発信する理由

 

\SNS集客において、占い師が意識したいポイント②/

  • 数千万人以上のユーザーがいるSNSでは、よりキャラ立ちしている人が集客力を持つ
  • SNSを使う占い師も無数にいるので、“自分だけのアピールポイント”があると集客に繋がりやすい

 

つまり、「この人、面白そう」と思わせるキャラクター作りが、SNS集客の大部分を占めるわけです。各種SNSの使い分けができるようになったら、次は“キャラ立ち”を意識してみましょう。

 

稼げる占い師のSNS集客・共通点3:ファンづくりが上手い

 

稼げる占い師には、SNS集客をするために大切な“ファンづくり”が上手いという共通点もあります。つまり、稼げる占い師は、自分のSNSを閲覧したユーザーに、「この人好き」と思わせるプロなのです。

 

\SNS集客において、占い師が意識したいポイント③/

  • “成功じまん”よりも“身近な失敗談”でファンの心を掴むことがSNS集客のコツ(占い師に限らず)
  • “優等生”ではなく“人間臭さ”のある投稿で、コアなファンを作ることも、SNS集客のコツ(同上)
  • “独りよがり”ではなく“周りを巻き込んで”の投稿はSNSの拡散率を高め、集客率もアップ(同上)

 

つまり、あなたらしさに惹かれたファンを巻き込む投稿をすることが、SNS集客のコツということ。これは、占い師に限らず、フリーランスならどなたにも言えることです。

ファンづくりができていれば、占い師として有名になり、連載コラムの執筆や出版を依頼されたときでも、あなたが集客に困ることはありません。

 

稼げる占い師のSNS集客・共通点4:ターゲットが明確

 

稼げる占い師には、SNS集客をするにあたっての“ターゲットが明確”という共通点があります。“ターゲット”と聞いてもピンと来ない方は、次を参考にしてみてください。

 

  • 性別
  • 年齢
  • 職業
  • 住まい
  • 家族構成
  • 趣味/マイブーム
  • 最近の悩み

 

こうした情報が揃うと、ターゲットが明確になります。つまり、“あなたの占いを誰に利用してほしいか”がクリアに見えてくるわけです。

 

\SNS集客において、占い師が意識したいポイント④/

  • ターゲットが不明確な占い師はSNS上で“1人も集客できない”
  • 稼げる占い師はSNS集客において“特定の1人に内容が刺さること”を意識している
  • ターゲットに設定した1人からの拡散を狙うのが、SNS集客の常識(占い師に限らず)

 

あなたが占い師としてキャラ立ちしていても、ターゲットが不明確だとSNS集客には繋がりません。“これは○○なあなたに向けた占いです”とシンプルに紹介できるくらいターゲットを明確にすれば、その分だけSNSユーザーの印象に残りやすく、ファンづくりを兼ねた集客ができます。

 

稼げる占い師のSNS集客・共通点5:親しみやすい存在になれている

 

稼げる占い師は、共通して、SNS上で“親しみやすい存在”になることによって集客しています。簡単な話、“とっつきやすい人柄”になれているのです。親しみやすい存在の具体例は、次のとおり。

 

  • Twitterではビジネスライクな印象を封印するために“絵文字”を使っている
  • 「こんにちは!」など感嘆符を使い、気さくなイメージをもたれるよう工夫している
  • 「ええ~嬉しい」など感情を言葉に表すことで、人間味のある人柄を演出している

 

ビジネスライクではなく、気さくで、嬉しい気持ちはちゃんと言葉にする…こんな占い師さんがSNS上にいたら、きっと誰から見ても親しみやすいですよね。

自然と人が集まる、つまり集客できてしまうはず。

 

\SNS集客において、占い師が意識したいポイント⑤/

  • 相手の顔が見えないSNSにおいて、素性が見えてこない占い師は集客できない
  • トラブルを避けるためといって、頑なにビジネスライクな占い師も親しまれず、SNSで集客できない

 

SNSは匿名性が高く、ただでさえ相手の素性が見えにくい集客ツール…。だからこそ、言葉の見え方に気を配り、フランクで親しまれる占い師を目指すことが大切になります。

実際、占い師さんが“超お堅いビジネスパーソン”だなんて、ちょっと相談しづらいですもの。

 

稼げる占い師はやらない”間違ったSNS集客例2つ”

占い師,集客,SNS

占い師の間違ったSNS集客例1:Twitterで相互フォローばかりする

 

占い師の間違ったSNS集客例の1つ目は、“Twitterで相互フォローばかりする”。相互フォローにより一時的にフォロワー数を伸ばすことはできても、そのフォロワーはあなたの“ファン”ではありません。

つまり、相互フォローを求められたからフォローしただけの“あなたに興味がないユーザー”なのです。いくら占い投稿を続けても、相互フォロワーから集客に繋げることはできません。

 

\占い師の正しいSNS集客例◎/

  • ブログと各種SNSを連携し、“占いに興味があるユーザー”のみを集客する
  • Twitterのフォロワー数が少ないうちは、同じ占い師をフォローする(相互は求めない)

 

このような方法を試すことで、SNS集客に繋げられます。Twitterで、あなたと同じく占い師を本業・副業にしている方と繋がれば、その方のフォロワーさんが、あなたにも興味をもってくれる可能性があり、ファンづくり・占いサービスの購入に直結することも。

 

占い師の間違ったSNS集客例2:SNSでネガティブな発信をする

 

占い師の中には、SNS上で“ネガティブな発信”をする方もいますが、これも集客には繋がりません。ネガティブな投稿(発信)の事例を挙げてみますので、該当していないか要チェック!

 

  • 特定ユーザーの誹謗中傷に該当する投稿をしてしまう(露骨な悪口など)
  • 自分の意見を押し付けるような発信をしてしまう(~できない奴は馬鹿だ!など)

 

こうした投稿を、“自分をキャラ立ちさせるために行なっている”と主張する占い師さんもいますが、SNSへの投稿は誰かしらに記録されてしまうリスクがあることも、お忘れなく。

また、SNSにおける集客力がないうちに、ネガティブな発信をしてしまうと、占い師としての評判を大きく落としてしまう恐れもあります。

 

\占い師の正しいSNS集客例◎/

  • SNSでの集客力がないorファンがいないうちは、“誰かを元気にする投稿”を心がける
  • ハツラツとした投稿が苦手な場合は、“誰かを癒すor誰かに共感する”投稿がおすすめ

 

こうした投稿を心がけることで、占い師としての信用を得やすくなります。信用を得ると、「あなただから占ってほしい」と言ってくれるファンも増えます。そして、ポジティブな内容の投稿であれば、SNS上で誰かに記録されてもトラブルには発展し得ません。

 

まとめ:稼げる占い師のSNS集客を本から学ぶのもおすすめ

 

稼げる占い師のSNS集客について解説してきました。この記事で解説した内容をゼロから学び、1日も早くSNSでの集客力をアップさせたい!というあなたは、本に学ぶのもおすすめです。

ということで、さいごに『稼げる占い師のSNS集客を学べる本4冊』をご紹介します。

 

\おひとりで占い師として食べていきたい方に◎/

 

\SNSを利用し、超効率的に集客・売上アップしたい方に◎/

 

\占い師のSNS集客~月50万円を稼ぐまでのマニュアルが欲しい方へ◎/

こちらの一冊は、当ブログの運営者であり、取材実績多数の人気占い師「癒しと幸せの占い師・ちぃ」さんの著作。完全独学から月収50万円を安定的に稼ぐまでにいたった、彼女の実体験が凝縮されています。

 

 

\SNS集客をマスターし、“売れない占い師”を卒業したい方へ◎/

こちらも、人気占い師「癒しと幸せの占い師・ちぃ」さんの著作。占い師として活動しているものの、お客さんが来ない…という方は、この一冊から読み始めましょう。単なるSNSの集客ロジック本ではなく、今日明日から実践的に使える“テクニック集”になっていて超有益です。

 

スポンサーリンク
LINE公式
友だち追加
SNSフォローボタン
\Follow me/
スポンサーリンク
集客ブログの作り方
ちぃ~癒しと幸せの占い師~
    タイトルとURLをコピーしました