大アルカナだけで占いをしてみよう!

タロットタロット解説

大アルカナだけで占う

まずは、大アルカナ22枚だけでやってみましょう!
大アルカナのカードは、以下の22枚です。

大アルカナのキーワード

  • 愚者:自由・型にはまらない・冒険・挑戦・純粋無垢
  • 魔術師:技術、知識、スキル、コミュニケーション能力、実力発揮、活躍、実務能力
  • 女教皇:無意識、直感、閃き、インスピレーション、重大な鍵、隠された真実
  • 女帝:母性、受容性、許し、物質的な豊かさ、芸術などを楽しむ、美しく着飾る
  • 皇帝:父性、責任、統治、防衛、厳格
  • 法王:助言、教唆、模範、伝統、慣習、道徳
  • 恋人:愛
  • 戦車:前進、勝利、拡大、凱旋、支配、制御、コントロール
  • 力:勇気、意志力、忍耐力、信念を貫く」
  • 隠者:内省、思慮、孤高、真実、道標、灯台下暗し、経験則
  • 運命の輪:転機、分岐点、チャンス、ターン二ングポイント
  • 正義:公平、公正、正当、判断、妥当な待遇
  • 吊るされた男:試練、苦難、自己犠牲、奉仕精神、別の視点
  • 死神:変化、転生、生まれ変わり、
  • 節制:節制、適量、自制、調和、混ぜ合わせる、自然体、リラックス
  • 悪魔:欲望、誘惑、堕落、惰性
  • 塔:トラブル、災害、崩壊、
  • 星:希望、期待、閃き、インスピレーションの広がり
  • 月:不安、恐怖、予感、幻想、狂気、
  • 太陽:元気、エネルギー、パワー、祝福、輝き、陽光、魅力
  • 審判:復活、最終結果、次なる次元
  • 世界:大成功、完成、到達、

今回使用するスプレッド

ワンオラクル

問いを決めたら、カードを1枚引き、それが問いへの回答とするもっともシンプルな占い方です。

スリーカード
  1. 過去
  2. 現在
  3. 未来

と3つのポジションを定義し、そこにそれぞれ1枚ずつカードを展開し、その結果から占う手法です。

リーディングをする際の注意点

難しく考えない

最初のうちは、難しく考えないようにしましょう!
タロットはインスピレーションなので、頭にパッと思い浮かんだことでOK!

正しいリーディングは存在しない

タロットに正しいリーディングは存在しません。
正解はないのです。
タロットとは、「相談内容」と「出たカード」から、「自分の心にどういうイメージが湧いたか」というように、インスピレーションを働かせて答えるものです。

キーワードを自分の言葉にする

キーワードを自分の言葉で答えることを意識してください。

例えば、未来に愚者=「自由」が出た時、「自由って、具体的にどういうことだろう?」と想像し、
それをもっと具体的な言葉に置き換えてみましょう。

そうすることで、プロっぽいリーディングができるようになっていきます。

必要に応じて、「助言カード」を追加しよう

時に、悪いカードしか出ない時があります。
そういう時はカードをもう一枚追加して、そこから未来を変える方法を考えてみましょう。

実際に占ってみる

それでは、実際にタロット占いをしてみましょう!

ワンオラクルで占ってみよう!

「明日はどんな日になるか?」と「タロットからの助言」で2枚カードを引きましょう。

インスピレーションが沸きあがったら、それを言葉にしてまとめてみましょう。

その後、以下の項目を、文章にしてまとめてみてください。

  • どんなカードが出たか
  • どんなイメージが浮かんだか
  • 「お客様相手に占っていること」を想定し、鑑定文を作る
  • 鑑定文を書いてみて、自分なりに感じた課題や改善箇所を考える
  • その課題を改善するにはどのように対策するかを考える

スリーオラクルで占ってみよう!

「最近あなたが気になっている問題」について、リーディングしてみましょう。

悪い結果がでた場合は、助言カードを引いても大丈夫です。

インスピレーションが沸きあがったら、それを言葉にしてまとめてみましょう。

その後、以下の項目を、文章にしてまとめてみてください。

  • どんなカードが出たか
  • どんなイメージが浮かんだか
  • 「お客様相手に占っていること」を想定し、鑑定文を作る
  • 鑑定文を書いてみて、自分なりに感じた課題や改善箇所を考える
  • その課題を改善するにはどのように対策するかを考える
タイトルとURLをコピーしました