タロット占いの基本

タロット占いについて
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タロットの基本解説

タロットカードの構成

タロットカードは、大アルカナ・22枚小アルカナ・56枚、計78枚から構成されています。

“アルカナ”は「秘密」を意味しています。

f:id:noabooon:20170924183242p:plain
by「いちばんやさしいタロットリーディングの教科書」より

 

大アルカナ

f:id:noabooon:20170925152253p:plain

大アルカナは「より広く深い観点からの人生における秘密」であり、
人生において私たちに、「ひらめき」や「生きていくためのヒント」を与えてくれます。
また、人間の成長のすべてのパターンが含まれているとも言えます。
小アルカナよりも深く大きな意味を持っていますので、より深いリーディングが必要です。

wikipediaより引用

番号タイトル意味占星術
0愚者ジプシー道化師、物質主義者)夢想・愚行・極端・熱狂火星
1魔術師(異教徒、奇術師賢者、せむし、道士、香具師意志・手腕・外交水星
2女教皇イブ、女司祭、隠されたイシスジュノー秘密・神秘・英知土星
3女帝(現われたイシス、皇后、大地、ビーナス実り・行動・月日の長さ・未知金星
4皇帝オシリス、元首、ジプシーの王、立方体の石)統治・堅固さ・防御・同盟木星
5教皇(司祭長、ジプシープリンス、法王、法の審判)信条・社会性・恵みと有徳02金牛宮
6恋人エルメスエロス、結婚、二つの道、優柔不断、愛)魅力・愛美03双児宮
7戦車(凱旋、勝利の王、征服者)援軍・摂理・勝利・復讐09人馬宮
8(女力士、剛毅、説得、ヘラクレス、勇気)力・勇気・寛大・名誉05獅子宮
9隠者(賢者、反逆者、老人)深慮・忠告を受ける・崩壊11宝瓶宮
10運命の輪(運命の車、革命、幸運神、時代、報い、輪)幸運・転機・向上06処女宮
11正義(裁判の女神、主席判事、正義の女神、バランス)平等・正しさ・正当な判決10磨羯宮
12吊るされた男(死刑囚、使徒、殉教者、処刑台、吊るし人)英知・慎重・試練・直観12双魚宮
13死神(時間、不死性、霊魂)※無記名の場合アリ停止・損失・死と再生08天蝎宮
14節制(グレートマザー、大天使、天界の女王、閃き)調整・中庸・倹約・管理04巨蟹宮
15悪魔(黒魔術師、サタン、情欲、堕天使バフォメット暴力・激烈・宿命・黒魔術07天秤宮
16(稲妻、神の家、神罰、バベルの塔、脆さ、落雷の塔)悲嘆・災難・不名誉・転落01白羊宮
17(希望、賢人の星、シリウス、時間)希望と吉兆・瞑想・放棄
18(黄昏、ヘカテ、魔王、夢、霊界)隠れた敵・幻想・欺瞞・失敗
19太陽(インスピレーション、赤ん坊、永遠の青春、双子)物質的な幸福・幸運な結婚太陽
20審判(名誉、復活、最後の審判、永遠、怒りの日、石棺)復活・位置の変化・更新—-
21世界(宇宙、帰還、真実、大地、地球、導師、ソフィア完成・約束された成功・旅黄道12宮
小アルカナ

小アルカナは、ワンド・ソード・カップ・ペンタクルという四つの組 (スート suits)に分かれています。
小アルカナは大アルカナよりも、具体的な生活レベルでの営みを表したカードと言えます。

さらに各スートは、以下のように分類されて構成されています。

  • 数札 pip cards・・・1から10までの数字を示す札
  • 人物札 court cards・・・4枚の人物を示す札
    • ページ page
    • ナイト knight
    • クイーン queen
    • キング king

タロット占いのやり方

1.なにを聞くのかをハッキリ決める

まず、タロットに何を聞くかを明確にします。

2.カードをシャッフルする。

次にカードをシャッフルします。

シャッフルの仕方もこれといって正解はないですが、

トランプの様にカードを混ぜたり、机の上に広げて手で混ぜる方法などが代表的です。

3.カードを展開する。

シャッフルしたカードを展開します。

代表的な「スプレッド」(カードの展開法)をいくつか紹介します。

ワンオラクル

カードを1枚引くという、もっともシンプルな占い方です。

スリーカード
  1. 過去
  2. 現在
  3. 未来

と3枚のカードを並べ、その結果から占う手法です。

二者択一

二者択一 タロット

 

ヘキサグラム

ヘキサグラム タロット

ケルト十字

ケルト十字 タロット

代表的なスプレッドは以下の通りです。

Wikipediaより引用

名称解説
フォーチュン・オラクル法V字型に7枚、その中央に3枚。
セブン・テーリング法7枚の予言。対人関係に向く。
ケルト十字法悪魔の10カード、大十字架占いともいう。
ホロスコープ法黄道十二宮のように12のジャンルに分けカードを配列。
ヘキサグラム法六芒星(ヘキサグラム)のようにカードを配列。
変形ヘキサグラム法ヘキサグラム法を12枚に増やし、過去からの流れを明確にした展開法。
大三角の秘宝法3枚のカードを3角に配置、キーカードも1枚配置
二者択一展開法V字型に5枚配置
ファランクス法16枚のカードを4×4で配置(小アルカナの人物カードのみを使用)
大ピラミッド法最下段12枚、上に行くに従い11、10…最後は1枚と配置。
グレゴリウス法10枚を3段(月の日数による)、さらにその右横に1枚ずつ、さらにその右横に1枚ずつ配置
陰陽法2枚のカードを縦に配置

4.リーディングする

最後に、出たカードをもとに、リーディングします。
インスピレーションでいいので、解釈は何が正解というものはありません。

カードの吉と凶

タロットカードには、絵札からのイメージで吉と凶に分けられてしまいがちですが、
吉凶の単純なものではありません。

質問と、スプレッドのポジションによって、カードの意味が決まります。

例えば「死神」のカードは一見「凶」のカードに思えますが、
読み方によって、良いことにも悪いことどっちにも捉えられるのです。

正位置と逆位置

カードには「正位置」「逆位置」があります。
正位置か逆位置かで解釈が変わってきます。

一般的に「逆位置」だと「正位置」の反対の意味と解釈されますが、
質問の内容、そのほかのカードとの関係性やポジションによって解釈が決まりますので、
逆位置に出たからといって、いつも正位置での意味の反対というわけではありません。
また、中には逆位置は無視するという人もいます。

基本的な解説は以上ですが、まだまだタロットは奥が深いです。
知れば知るほど、色んな解釈が出来て楽しくなると思います。

👇LINE追加お願いしますウインク
友だち追加
スポンサーリンク
LINE公式
友だち追加
SNSフォローボタン
\Follow me/
スポンサーリンク
占いについてタロット解説
ちぃ~癒しと幸せの占い師~
    タイトルとURLをコピーしました