ワンドの7(Seven of Wands)

タロット ワンド 7 解説 リーディングタロット解説

ワンドの7(Seven of Wands)

タロットカードのワンド(棒)の7

スポンサーリンク

ワンドの7の基本的な意味

丘の上に立って、6本の棒が男性に向かってきています。それを払いのけるような男性が描かれています。彼は1本の棒だけをもち、靴も左右で違う靴をはいています。必死な形相で、慌てているようにも見えますね。味方もいないのにひとりで戦っている男性のようすです。

男性からは勇気や闘志、頑張っている様子が視られます。ただ、彼の状況は有利な状況なのか、それとも厳しい状況なのかはリーディングによって変わっていくでしょう。カードの正逆やあなたのインスピレーションによって判断する必要があります。

ライバルがいても有利な状況で物事を進めているようす。しかしその過程には努力や頑張りがあります。そして、その頑張りが結果に出ているとは限りません。
正位置
有利な立場/強気/優位/勇気/勇敢/武勇/不屈の精神/闘志/一人勝ち/他者を負かす/利益/信念を持つ/ネゴシエーション/コンテスト/底力/必死/応戦/孤軍奮闘/摩擦/妨害/裁定/議論/交渉/インタビュー/勝ち続ける/ライバル多数/多忙/がむしゃら/対抗心/ディベート/アドバンテージ/駆け引き/勝算/勝機
逆位置
撤退/撤収/困惑/心配/ためらい/躊躇する/戸惑い/抵抗/動揺/不安/当惑/疑い/脅威/そそのかす/扇動/驚愕/優柔不断/弱気/消極的/骨折り損/力不足/競争激化/差別化/接戦/手こずる/ピンチ/窮地/放棄/無教養/無知/疲労困憊

恋愛

正位置の意味

恋愛全般でみると恋の試練がやってくる暗示でもあります。あなたは恋のライバルや恋の障害と戦うことになるでしょう。
あなたはひるまずに積極的な気持ちで頑張れます。ライバルに負けない気持ちと勢いがあり、どんどんアプローチしていける勇気が湧いてくるでしょう。
「勝利は自分から勝ち取るもの」と確信が芽生え、ライバルや障害に打ち勝つための意欲・自信に満ちていく時期になります。あなたが頑張れば頑張る程、勝利が引き寄せられます。

結婚の時期と相手について、リーディングした場合は、あなたが主導権を掴める暗示があります。あなたの思った通りのプランで結婚を進めていく事が出来そうです。
式場探しや家族同士との話し合いをよくして、積極的・意欲的に結婚について取り組むと良いでしょう。
最初は前途多難と思われることでも、あなたが一心に頑張ればあなたの味方もどんどん増えていき、話も進みます。
自分一人でやることに疲れることもあるかもしれません。しかしあなたの理想をかなえる為に最大限の努力をしてみましょう。

フリーの人は、出会いを求めて奮闘する時期が来ているようです。気になる人がいたら積極的に動き、当たって砕けろという気持ちでアタックしていきましょう。

相手の気持ちで見た場合、相手はしっかりとした信念があり、何か目標に向かって頑張っている最中のようですね。
パートナーがいる場合は、あなたとの絆をより深める努力をしてくれているようです。積極的に愛情表現をしてくれるかもしれませんね。もしかしたら、結婚などの目標があって、そこに早く辿り着いてゴールしたいと言う気持ちがある可能性もあるでしょう。
素直に相手の想いを受け止める事が大事です。また相手があなたに惚れ込んでいるので、有利な立場でもあります。その立場を利用してあなたに有利になるように交渉するのにも良い時期だと言えます。ただ、あまりに過剰な要求は要注意です。

パートナーの浮気で見た場合は心配いりません。二人の関係はあなたが優位ですので、あなたが「嫌だ」という事は、相手もしません。浮気は許さないと伝えておけば、相手はちゃんとその約束を守るでしょう。
ただ、その状況自体に不満を相手が持っている場合もありますので、相手にストレスを溜めないようにする配慮が必要です。適度なバランスを保ち、相手に安心感を与えれば、あなたか離れていく事はありません。

復縁で見た場合、あなたに優位に進んでいくでしょう。あなたから相手に連絡するのがいいでしょう。復縁したいとストレートに話をしてみてはいかがでしょうか。
ただ、すぐに復縁できるわけではなく、周囲から反対されたり、お互いにスケジュールが合わないなどの障害があるかもしれません。
本当に復縁したいのであれば、長期戦になる覚悟をもって、強く復縁を願いましょう。諦めなければ、あなたの望みは叶います。

片思いで見た場合、恋が成就しそうな予感です。相手もあなたがすごく気になっているようで、あなたからアプローチしてくるのを待っています。
相手は受け身の状態なので、アプローチはあなたから仕掛けることです。この恋を勝ち取りましょう。ライバルがいても負けないという強い気持ちを持てば大丈夫です。

逆位置の意味

恋愛全般で見た場合、前途多難な恋になりそうです。厳しい状況で、ライバルに邪魔されたり、勇気がでなくてチャンスを逃すような暗示があります。
あなたの考え方や態度がまとまっていないのが、敗因の一つでもあります。自分に自信を持つことと、信念を持つことを忘れないで下さい。自分に負けてしまうと勝負にも負けるのです。
また、自分が傷つく事、相手を傷つける事が怖いから、戦わないと不戦敗になってしまいます。どうしても叶えたい願いや成就させたい恋があるなら、あなたは勇気を振り絞って勝負に挑まなければいけません。苦戦するかもしれませんが、「無理だ」と決めつけないで挑戦しましょう。

結婚の時期と相手について見た場合、結婚になかなか踏み切れない暗示があります。
結婚を望んでいるけれど、本当にこの人で良いのか、上手くやっていけるのか、などと悩んでしまって、行動に移すのが難しくなってしまいます。
周囲からの反対を受ける事もあるかもしれません。この状態で何もしないと状況は一向に改善しません。それを解消するためにはパートナーとの話し合い、周囲の人との話し合いが重要。全員が納得した上で、それから結婚の計画を立てていきましょう。

フリーの人は毎日が忙しくて、恋愛を考える余裕すらもない状態が続きそうです。この状況から脱出するには頑張るしかないのですが、無理してもよくありません。
毎日コツコツ出来る事をこなしていくことがベストです。

パートナーの浮気で見た場合、油断するのは禁物です。あなたとの関係にパートナーは不満を持っているようです。このままの状況が続くのか不安になっていたり、考えがまとまっていない状態です。パートナーはあなたとの関係をよくしたいとは思っているものの、一人ではどうにもならないと諦めているようです。
この時に、他の異性に言い寄られるような事があれば、勢いで浮気をしてしまうこともあるでしょう。それを防ぐためには、パートナーの気持ちを良く聞く事です。そして、二人でより良い関係になるように話し合いする機会を持ちましょう。

相手の気持ちで見た場合、相手はなかなか勇気がでないで尻込みしています。
あなたとの関係が壊れるのではないか、距離が離れるのではないかという事を恐れていて、勇気を出す事が出来ません。誰かの言いなりになってしまっている場合もあります。
他人の意見に流されやすく、関係が不安定になってしまいます。あなたが相手を支えて自信を取り戻してあげてください。
また、他者からの妨害、邪魔が入る可能性もあります。

復縁で見た場合、復縁への道のりは険しいでしょう。
相手には既に気になる人がいるかもしれません。頑張っても、あなたが必死な姿に対して相手が引いてしまって、逆効果になってしまいそうです。
押しても引いてもどうにもならないという状況です。
しかし、あなたに非がない場合、自信をもってください。ライバルと戦いつづけ相手にアプローチし続けることで、やがて気持ちが届くでしょう。苦戦する覚悟は必要です。

片思いで見た場合、相手と接点自体を持てなかったり、不利な状況で苦戦するでしょう。また、ライバルの邪魔が入ったりすることも。
あなたが頑張ってみても、ライバルに先を越されてしまうかもしれません。ライバルに勝つために卑怯な手を使うのはNGです。正々堂々と戦いましょう。それでも空虚な気持ちになるのであれば、すっぱりと諦めてしまう方があなたが傷つかないで済むかもしれません。

人間関係

正位置の意味

状況はあなたに有利な状況になっていくでしょう。
あなたがリードしていく役割を持つことになります。あなたが相手に積極的・好意的に接して行けば、相手も同じように好意を持ってくれます。

その立場を利用して相手をコントロールすることもできますし、対立している相手ならば相手を打ち負かすことも出来るでしょう。しかし、そうすることで信頼を失うかもしれないというリスクがあります。

周りの人を味方にして、仲良く円満に過ごす事がいいでしょう。しかし、ライバルも増える時期なので、すべての人との関係が円滑に行くとは限りません。

逆位置の意味

対立ばかりが起こりそうな暗示が出ています。

本音を打ち明けられる相手がおらず、信頼しても裏切られてあなたが傷ついてしまう、という事が繰り返されるでしょう。そうすると、あなたの自信も失われてしまい、いつも弱気な態度になってしまいます。相手の言いなりになることもありそうです。

人に対して、恐怖心を抱いたままでいると、どんどん弱みに付け込まれることになりますので、堂々とした態度でいる事を心がけましょう。そして、自分の心を開く勇気を持つことです。

仕事編

正位置の意味

勝負にでる時期になります。またその勝負はあなたに有利に進んで行く事でしょう。取引先とのやり取りも有利に進めることが出来、契約を取る事が出来たり、プロジェクトの進行に関しても勝算がありそうです。

勝負運が高まっている時期なので、コンペなどの勝負するようなものに応募してみるなどすると良い結果がもたらされるでしょう。ビジネス面でも資金も潤沢にあり、これからビジネスの幅を広げていくための計画を立てる事もいいでしょう。

ただ、結果を出すにはそれなりの努力が必要です。充実した毎日ではあるけれど、しばらくは忙しくて休む暇もなくなりそうです。

逆位置の意味

勝負運が下がっているので、あなたの進めているプロジェクトがうまくいかない可能性も。

競争や勝負事のここぞという時に邪魔が入ったりして、負けてしまう暗示が出ています。頑張っても、なかなか先が見えない状況で、あなたに不利な展開で戦う事になるでしょう。

しかし、それではストレスが溜まってしまいますから、失敗しても仕方ないな、という風に割り切ってしまい、上手く気持ちを切り替えていきましょう。

また、意味のない戦いは避ける事が賢明でしょう。今は不利な状況でも諦めずに戦い続けることでちゃんと報われる日が来るはずです。

人生編

正位置の意味

力強く、パワフルなエネルギーがあなたの中に満ち溢れているようです。

戦闘態勢に入っていて、多くの問題を対処しようとしているようですが、どれも解決するのが難しいとあなたは感じているかもしれません。問題に対してはひとつずつ対処していくのがようでしょう。また勝負に勝つためにはがむしゃらに頑張る事が必要だという暗示が出ています。

また、あなたは有利な立場になることができますので、最初は苦しい状況だったとしても、諦めずにポジティブに頑張っていけば運気も上がって行きます。そして、あなたの味方もどんどん増えていくでしょう。ライバルも多いかもしれませんが、味方と協力して突き進んで行けばちゃんと勝利を掴む事が出来ます。

毅然とした態度と、堂々とした姿で、ハッキリと自分の意見を言いましょう。そうすると周囲の人もあなたを認めてくれるでしょう。自分自身を信じて進んで行きましょう。

逆位置の意味

状況はかなり厳しいでしょう。敵だらけで味方もおらず、邪魔が入ったり、妨害されたりして思う通りに行かない状態で、苦しんでしまいそうです。このまま頑張っても無駄足だらけだったり、疲れはててしまうこともあるでしょう。

無意味なことには手をださずに、自分のフィールドで戦う事、また問題にはひとつひとつ丁寧に向き合っていく事が重要になっていきます。

自信がなかったり、優柔不断な態度だとより一層、自分に不利になってしまいます。前に進んで行きたいのであれば、覚悟を決めて、堂々と一人で立ち向かう勇気をもっていきましょう。他人のせいにするのもあまりよくありません。自分自身に打ち勝つことが今のあなたに必要な事です。弱い自分に負けず、人のせいにしたりせずに生きていきましょう。

金運

正位置の意味

金運は好調と言えますが、運気が不安定になっていますので、注意してください。勝負運があがっていますので、例えば、仕事の成功で賞与がアップする、収入がアップする、ギャンブルに勝つなど、勝負事で得るお金が増える時期になります。

しかし過信のしすぎは、損に繋がるので要注意です。気分が荒くなりがちな時期なので、お金遣いも荒くなっていく時期です。貯金をしたいと思うのであれば、自制してうまく感情をコントロールしていきましょう。

逆位置の意味

やりくりが上手く行かなくて苦労します。懐が厳しい状況になるでしょう。

勝負運が下がっているので、ギャンブルをしても負けます。また、借金を何回もしてしまうなど不利な状況になってしまう暗示です。資金調達が難しく、苦労するかもしれません。また貯金もできずに、出費が続きそうです。

この状況はしばらく続きますので、抜け出すまでは、節約してつつましく生活するしかありません。お財布のひもは固く締めて置く事です。またストレスで衝動買いする可能性もあります。現金を少なめに持って使わないようにするのもいいでしょう。

ワンドの6(Six of Wands)
ワンドの6(Six of Wands) ワンドの6の基本的意味 馬に乗っている男性。そして、彼が持っている棒に月桂樹がかけられています。 凱旋して祝福されている将軍の様に見えますね。 すでに功績を収めたのか、まだ何の功績もな...
👇LINE追加お願いしますウインク
友だち追加
    タイトルとURLをコピーしました