【結婚】親に結婚を反対された時の対処法5つ!実体験も交えて紹介します!

結婚 あいさつ恋愛

私は結婚できますか?

結婚 あいさつ
「先生!彼のご両親に結婚を反対されているんです!このまま私結婚できますか?」

こんな相談を最近何件か頂きました。

彼との結婚を親に反対されると、結婚が思うように進みませんよね。

ショックだし、間違えた対応をすれば事態はさらに悪化してしまうなんてことも・・・

そこで、今回は両親に反対されても結婚をスムーズに進めるためのポイントを5つ紹介します!私の実体験も少し交えています。

【結婚】親に結婚を反対された時の対処法5つ!

1.親の話をきちんと聞く

頭ごなしに反対されると、ついこちらもむきになってしまいがちですが、
それではお互いに歩み寄ることはできません。

反論したい気持ちをぐっと抑えて、一旦両親の気持ちを聞いてみる時間を作りましょう。

両親なりの理由や考え方があり、どうして反対してるのかをちゃんと聞いてみてください。
意外と、簡単に解決できることかもしれませんし、話を聞く事によって
自分たちがこれからどう行動をすればいいのかが見えてきます。

2.将来のビジョンを明確にする

収入面の不安や、学歴のことで反対されている場合。

将来のビジョンについてもう一度彼とと話し合ってみましょう。

どうしたら、親を納得させられるか、話し方や、内容を整理しておきましょう。

漠然とした話では両親をさらに不安にさせてしまいます。

できるだけ具体的に話をすることが大切です。

例えば、今は収入が低くても、その後資格を取って、給料を増やすように心がけたり、
彼の会社についても、きちんと説明をすることもポイントが高いです。

また、彼が会社でどういう内容の仕事をしているかも具体的に話してみてもいいと思いますよ!

3.周りから巻き込んでいく

親に反対されている時、二人だけで立ち向かうのではなく、
じわじわと周りを巻き込んで、味方を増やしていくことも効果的です。

父親が反対しているのであれば、まず母親にも味方になってもらう。
また、兄弟や両親の友達、親戚にも彼の好感度を高めていって、
周りから攻めていく、というのも効果的な方法ですね。

4.彼を両親に合わせる

実際にまだ会っていないのに反対されている場合、彼を実際に会わせあげるといいでしょう。

実際に彼と話をしてもらうと、彼への印象がガラッと変わり、
話だけでは、見えていなかった彼の良さが伝わるかもしれません。

その際は、あなたが間に入って、彼と両親のクッション材になるように取り持ってあげましょう。

5.わかりやすいエピソードを添える

両親が彼に不信感を抱いていたり、信用できないから反対しているといった理由であれば、
ただ自分たちの決意や思いだけを伝えていても状況は変化しません。

両親に彼の人柄が伝わるうなエピソードを交えながら彼を紹介し、
納得してもらえるように、わかりやすい話し方を心がけましょう。

彼のしてくれたこと、彼がいることでこんな風に良くなったんだよ、
と、具体的なエピソードがあるといいですね。

それに加え、彼からも「自分はこういう人です」というのを言ってもらう事です。

ご両親は彼の生まれた家庭の状況や、交友関係、どういう仕事をしているのか、どんな性格か
などなど、色々と気になっているはずです。

両親は「あなたのことが大切」だからこそ反対している
というのを頭においてくださいね。

例外として・・・

補足ですが、もし、あなたが毒親育ちである場合の事を少し書いておきますね。
その場合、結婚のあいさつをすること自体を一度彼と考えてみてください。

あなたが、もう成人しているのであれば、
その毒親からはすぐに離れるべきです。
これは私自身の体験談です。

結局、毒親はあなたのやることをすべて否定する傾向が強いので、
上記の対処法では対応できません。

逃げる、離れる

あなたが幸せになるために、もう親から離れて自由になってもいいのです。
あなたは幸せになるべきです。

今回の記事は参考なりましたか?
まだ、解決しない場合は、占い依頼を!
Click☟
ボタン
タイトルとURLをコピーしました