それって恋愛依存症かも!?恋愛で苦しい思いをしているあなたに知ってほしいこと。

恋愛 依存症恋愛

それって恋愛依存症かも!?恋愛で苦しい思いをしているあなたに知ってほしいこと。

恋愛 依存症

大好きな彼と付き合ったのに、気づけば苦しい、彼からの連絡をいつも待っている。

 

でも、、

 

本当にあなたは彼のことが好きですか?

 

あなたが想っている感情が好きというものだけではなく、恋愛依存によるものだとしたら?最初は純粋な恋心から始まったものが、いつしか依存へと変わってしまうことがあります。

 

依存して相手を苦しめている間、あなた自身も深く傷ついているんです。自覚をして対策をとることで、関係が修復する可能性もあれば、別の進むべき恋もあるでしょう。

 

恋愛で苦しい思いをしているあなたに、恋愛依存の特徴や対策などをあげてみました。本当に大切な彼が離れていかないように、一度自分の恋愛を振り返ってみませんか?

 

スポンサーリンク

恋愛と恋愛依存症の違いってなに?

恋愛 依存症

本来恋愛の定義は「お互いに恋慕うこと」とされています。一方的な想いが強くなりすぎたり、相手を苦しめている段階でそれはもう純粋な恋愛ではありません。

 

恋愛依存症とは、恋をしている相手のことばかり考え、生活に支障をもたらす状態のことをさします。原因は様々ですが、もともとそうなりやすい性質の人、あるいは特定の人に対してだけそうなる人もいるんです。

 

つまり、恋愛をしている段階で誰にでも起りうることなんです!

 

恋愛依存症のタイプは4つありますが、ここでは2つ紹介したいと思います。

 

・共依存型

恋人に尽くして、日常生活の全てが相手中心になってしまう状態。酷くなると相手にぞんざいに扱われても金銭的に支援したり、DVされても離れられない人などもいます。

 

・回避依存型

相手との親密な関係を避ける傾向にあり、浅く広くの関係を望む人。恋人などをぞんざいに扱う人もいます。このタイプは男性に多く、共依存型タイプの女性と惹かれあいやすい特徴があります。

 

恋愛依存っていけないこと?

恋愛 依存症

恋愛をしていれば誰しも嫉妬や不安、私だけ見て欲しい!など色々思いますよね。でもそれが恋愛ですよね?好きだからこそ不安になるし、誰にも渡したくないってみんな思うと思うんです。

 

でも恋愛依存症ってちょっと違うものなんです。

 

恋愛は本来相手を想いお互いが向上していけるよう付き合っていくことです。でも恋愛に依存しがちな方は、常に相手ありきの状態。つまり「自分」が後回しなんです。

 

相手に求められることで自分の価値を感じたり、常に相手からの連絡を待っていたり。「自分がどうしたいか」ではなく「相手がどうしたいか」が常に上なんです。

 

でもそれって、すごく苦しいですよね?

 

赤の他人が一緒にいるんですから、常に同じ思いなわけがないし、ましてやあなたの気持ちだけを後回しにしていいわけがありません。あなただって唯一無二の存在なのですから。

 

どうしたら依存せずにいられる?

恋愛 依存症

そうは言ってもやっぱり彼がいつも気になるし、気持ちを抑えられない!そんな方に依存を改善する方法を5つご紹介します。

 

1度距離をおいてみる

まずは一週間でいいです。一週間彼と連絡を取らずに過ごしてみてください。友達と旅行に行ってみるのもいいかもしれません。あなたがいかに自分をおろそかにしていたかが見えてくると思います。

 

友人に話を聞いてもらう

依存状態が長いと自分で自制できません。友人、もしくはカウンセラーのような方でもいいので一緒に過ごして話を聞いてもらいましょう。話すうちに自分の本当の思いに気づくこともあるかもしれません。

 

自分に自信をもつ

依存しがちな方に多いのですが、自分を卑下するような言葉を使う方がいます。どうせ私が、どうせ私なんて、、そうではありません!彼に否定されようと、彼に何を言われようとあなたはあなた。あなたの価値は他人が決めることではありません。

 

スマホは家に帰ったら見えないところにしまう

スマホって便利ですよね。いつでも連絡が取れますから。でもその状況が依存を深めているんです。スマホばかり気になって彼からの連絡をまち続ける毎日を少し変えてみませんか?

連絡しても返事を返さないあなたに逆に彼が気になってしまうかも?

 

自分の気持ちを押し付けない

不安だから、気になるから連絡をして常に会いたい。それでは相手も息苦しくなってきます。恋人以外の時間も必要です。あなたの気持ちを押し付けることは相手が離れていくきっかけになり、それであなたは更に不安にかられるはずです。

 

まとめ

恋愛 依存症

恋愛をしているのに、いつしか彼に固執してしまっていた。そんなあなたは恋愛依存症かもしれません。

 

恋愛依存症とは誰にでもなる可能性があり、「共依存型」「回避依存型」などのタイプがあります。依存状態になると、自分がおろそかになり常に相手が気になる様になってしまいます。

 

恋愛の依存状態を改善するには、1度相手と距離を置いてみたり、友人などに話を聞いてもらいましょう。依存状態になると自制ができないので、連絡できない環境に自分を追い込むことも必要です。そして、自分に自信を持ってください。

 

あなたは唯一無二に存在です。自分をおろそかにしていては、本当の恋愛はできません。自分を大切に、そしてそんなあなたをちゃんと見てくれる男性であれば、きっとあなたは恋愛依存から抜け出すことができますよ。

 

今回の記事は参考になりましたか?

個人セッション依頼はこちらから☟
ボタン
タイトルとURLをコピーしました