ロリポップサーバーの評判は?メリットとデメリットを徹底解説!

ロリポップ サーバー集客

ロリポップサーバーの評判は?メリットとデメリットを徹底解説!

月額100円から利用でき、WordPress(ワードプレス)も容易に導入可能な高性能レンタルサーバー。それが、ロリポップサーバーです!

200万以上のWebサイトでの利用実績を誇り、始めたばかり方でも扱いやすい操作性が特徴です。

今回は、そんなロリポップサーバーについて、7つのメリット(低価格、変更可能なプラン設定、充実したサポート体制等)と3つのデメリット(遅い表示速度等)それぞれの視点から徹底的に解説をしていきます。

ぜひこの記事を参考に、ロリポップサーバーの導入をご検討ください!

今回は、ブログ運営に欠かせないレンタルサーバーについて、詳細まで解説していきます

これまでに、様々なレンタルサーバーで試行錯誤を繰り返しながら運用してきました。

そこで身に付けた経験、知識を皆様にお届けしますので、レンタルサーバー導入でお迷いの方はぜひご覧ください。

  1. ロリポップのレンタルサーバーとは?基本情報とサービス特徴を解説!
  2. ウェブ上の口コミからロリポップサーバーの評判を徹底分析!
    1. ロリポップサーバーの悪い評判例を5つ紹介…
    2. ロリポップサーバーの良い評判例を5つ紹介!
    3. ロリポップサーバー評判のまとめ
  3. ロリポップサーバー7つのメリット!
    1. メリット1:たったの100円/月から利用可能な、良心的価格設定!
    2. メリット2:上位プランへの変更も可能で、アクセス急増時も安心!
    3. メリット3:豊富な容量の、転送量上限設定!
    4. メリット4:充実したサポート体制!
    5. メリット5:豊富な利用実績を誇り、初心者でも利用が簡単!
    6. メリット6:わずか60秒で、WordPressをインストール可能!
    7. メリット7:安心の10日間無料お試し期間を設定!
  4. ロリポップサーバー3つのデメリット…
    1. デメリット1:ウェブサイトの表示速度が物足りない…
    2. デメリット2:電話サポートはスタンダードプラン以上が対象…
    3. デメリット3:バックアップ機能が月額324円で有料…
  5. メリット・デメリットの整理から分析! ロリポップサーバーをお勧めの人とお勧めでない人
    1. ロリポップサーバーの利用がお勧めの人
    2. ロリポップサーバーの利用がお勧めでない人
  6. ロリポップサーバーの5つのプランと料金設定を解説!【お勧めはスタンダードプラン!】
  7. ロリポップサーバーのよくある6つのQ&A
    1. Q1.ロリポップサーバーの解約方法を知りたい
    2. Q2.ロリポップサーバーで領収書の発行はできますか?
    3. Q3.ロリポップサーバーはデータ転送量の制限はありますか?
    4. Q4.ロリポップサーバーでWordPressは利用できますか?
    5. Q5.ロリポップサーバー利用中にプラン変更は可能ですか?
    6. Q6.ロリポップサーバーでアダルトサイトの設置は可能ですか?
  8. まとめ
    1. 関連

ロリポップのレンタルサーバーとは?基本情報とサービス特徴を解説!

ロリポップ サーバー

ロリポップサーバーの基本情報
会社名GMOペパボ株式会社
サービス名ロリポップ
月額利用料(プラン名)エコノミー    ・・・  100円

ライト      ・・・  250円

スタンダード   ・・・  500円

ハイスピード   ・・・ 1,000円

エンタープライズ ・・・ 2,000円

ディスク容量エコノミー    ・・・  10GB

ライト      ・・・  50GB

スタンダード   ・・・  120GB

ハイスピード   ・・・  200GB

エンタープライズ ・・・  400GB

メールアカウントエコノミー    ・・・ 最大400

ライト      ・・・  無制限

スタンダード   ・・・  無制限

ハイスピード   ・・・  無制限

エンタープライズ ・・・  無制限

転送量エコノミー    ・・・ 50GB/日

ライト      ・・・ 100GB/日

スタンダード   ・・・ 150GB/日

ハイスピード   ・・・ 200GB/日

エンタープライズ ・・・ 200GB/日

マルチドメインエコノミー    ・・・     20

ライト      ・・・     50

スタンダード   ・・・    100

ハイスピード   ・・・ 無制限

エンタープライズ ・・・ 無制限

データベースエコノミー    ・・・ MySQL利用不可

ライト      ・・・           1個

スタンダード   ・・・       30個

ハイスピード   ・・・      70個

エンタープライズ ・・・     100個

無料お試し期間10日間お試し期間あり!
共有SSL利用
独自SSL利用可
サーバー監視体制24時間体制の有人監視
サーバー設置場所日本国内
サポートメール及びチャットによるサポート全プラン対応可能

電話によるサポートは、スタンダード、ハイスピード及びエンタープライズの3プランにて対応可能

アダルトサイト利用不可

エコノミープラン 詳細はこちら

ライトプラン 詳細はこちら

ハイスピードプランの詳細はこちら


ロリポップサーバーは、低価格、変更可能なプラン設定、充実したサポート体制等が特徴の、多機能が搭載された操作性の良いレンタルサーバーです!

200万以上のサイトでの利用実績を誇り、万全のサポート体制が整備されているので、安心して利用することができます。

サーバー設定等で困ることがあっても、サポートへ相談すればすぐに解決することが可能です。

基本的なウェブサイト運営に必要な機能は完備されており、初心者でも簡単に使いこなすことができるので、サイト立ち上げ作業に余分な時間をかけずに、コンテンツ充実や集客方法検討に力を注ぐことができます。

続いて、ロリポップサーバーの評判について、ウェブ上の口コミを分析していきます。

ウェブ上の口コミからロリポップサーバーの評判を徹底分析!

ウェブ上のロリポップサーバー評判について、悪い評判も良い評判も含めて分析を行っていきます。

利用ユーザーから届いた生の声から見える、ロリポップのレンタルサーバーとしての評価を確認していきましょう!

ロリポップサーバーの悪い評判例を5つ紹介…

「表示速度が遅い」「サーバーが重い」といったサイトの表示スピードに関する意見が、悪い評判としては多くあげられていました価格を抑えている分、表示スピードが遅いという内容の口コミもありました

続いて、良い評判の方も確認していきましょう!

ロリポップサーバーの良い評判例を5つ紹介!

「料金が安い」という意見、良い評判としては多くあげられていました

また充実したサポート体制や分かりやすい利用方法に満足しているといった意見も数多くあげられていました

ロリポップサーバー評判のまとめ

✅ロリポップサーバー評判のまとめ

悪い評判は表示速度が遅い…
良心的な価格設定
充実した丁寧なサポート体制
初心者にもわかりやすい利用方法

まず悪い評判はほとんどサイトの表示スピードに関する内容で「表示速度が遅い」「サーバーが重い」という意見が多くあげられていました

一方、良い評判は、良心的な価格設定で、充実した丁寧なサポート体制が構築されており、初心者でも分かりやすい利用方法になっているという意見が多くあげられています。

上記の評判を総合的に分析すると、デメリットとして表示スピードが気になる点はありますが、低価格でサポートが充実しているため、初心者のエントリーモデルに適したサーバーであると言えそうです。

ロリポップサーバー7つのメリット!

ロリポップ サーバー

✅ロリポップサーバー7つのメリット!

メリット1:たったの100円/月から利用可能な、良心的価格設定!

メリット2:上位プランへの変更も可能で、アクセス急増時も安心!

メリット3:豊富な容量の、転送量上限設定!

メリット4:充実したサポート体制!

メリット5:豊富な利用実績を誇り、初心者でも利用が簡単!

メリット6:わずか60秒で、WordPressをインストール可能!

メリット7:安心の10日間無料お試し期間を設定!

ここからは、上記7つのメリットを、順番に説明していきます

メリットたったの100円/月から利用可能な、良心的価格設定

評判は?ロリポップサーバーの7つのメリットと3つのデメリットで全解説!

サーバープラン月額料金(税込)
ロリポップ(エコノミー)110円
さくらのレンタルサーバー(ライト)131円
バリューサーバー133円

ロリポップサーバーのプランの中で、最も低価格のエコノミープランは税込110円/月で利用可能です

ロリポップと同様に、低価格をテーマにしているさくらのレンタルサーバー」や「バリューサーバー」の最安値プランと比べてもロリポップサーバーのエコノミープランが最も安い価格設定となっています

エコノミープランを利用する際に注意が必要な点は、WordPress利用ができないことですWordPress利用を想定している場合は、ライトプラン250円/月)の利用が必要です。

格安で利用できるロリポップサーバーは、シンプルなウェブサイトの運用に最適なレンタルサーバーです!

メリット上位プランへの変更も可能で、アクセス急増時も安心

サーバー上位プランへの変更
ロリポッププラン変更可能
さくらのレンタルサーバープラン変更不可
バリューサーバープラン変更不可

ロリポップサーバーの大きなメリットの一つに、上位プランへの変更が可能である点があげられます。

ウェブサイトのアクセス数が、当初の予定を上回るスピードで増えていった場合、低価格プランでは集中したアクセスを処理しきれない状況が発生します。

その場合に、プラン変更ができない設定だとサイトデータの移行作業が必要となり、非常に手間がかかってしまいます。

ロリポップサーバーでは、そのような事態が発生してもプラン変更により対応することができ、ほかのサーバーと比較する場合の大きなアドバンテージとなります。

メリット豊富な容量の、転送量上限設定

サーバープラン転送量上限
ロリポップ(ライト)1,500 GB/月(50GB/日)
さくらのレンタルサーバー(ライト)1,200 GB/月(40GB/日)
バリューサーバー150 GB/月

ロリポップサーバーは低価格にもかかわらず、転送量上限が余裕を持って設定されています。

ウェブサイトのアクセス数が増加し、転送量が上限を超えてしまった場合、サイトが表示できなくなり、サーバー利用もできなくなります。

その点、ロリポップサーバーはライトプランでも1,500GB/月の転送量上限を有しており、仮にサイト容量を1MB/ページとした場合、月150万PVまで対応する事が可能です。

もともとの転送量上限が大きく、アクセス急増時にもプラン変更で殉難に対応が可能な点は、ロリポップサーバーの大きなメリットのひとつです!

メリット充実したサポート体制

サーバープランサポート内容
ロリポップメール、チャットサポートは全プラン対応

電話サポートはスタンダード以上のプランで対応

さくらのレンタルサーバー全プランで電話、メール、チャットサポート
バリューサーバー電話サポートはビジネスプランのみ、チャットサポートなし

ロリポップサーバーは充実したサポート体制が構築されており、利用者へ丁寧なサポートを提供しています!

電話サポートでの対応はスタンダードプラン以上に限定されますが、メール及びチャットによるサポートはプランに関わらず対応可能です。

有料サポートの設定おまかせサポートを利用すれば、始め方が分からない場合の設定や操作を専門スタッフに代行してもらうこともできます。

自分ではどうやっても対応できないエラーが発生した場合でも、専門スタッフに対応してもらえるので、ロリポップサーバーは安心して使ってもらうことができます。

リット豊富な利用実績を誇り、初心者でも利用が簡単

ロリポップは初心者の方でも安心して利用できるよう、マニュアルも充実しています。

マニュアルページは画像やイラストを多く使用したものになっていて初めての方にもわかりやすく構成されています

また、マニュアルの種類はテキストだけでなく、動画によるマニュアルも充実しています。

マニュアルに示された順番通りに操作を行えば迷わずに目的の操作を行えるでしょう!

メリットわずか60秒で、WordPressインストール可能

ロリポップサーバーWordPress利用環境がとても充実しています。

簡単インストールを利用すれば、すぐにWordPressのインストールは完了し、煩雑な設置に伴う作業も必要ありません。

マニュアルによる詳細解説も用意されており、サーバーからの移行作業もスムーズに行えるようになっていますがそれでも移行作業が難しく感じる方には有料のWordPressの移転作業サポートもあるので、WordPress利用に困ることはありません

メリット安心の10日間無料お試し期間を設定




ロリポップサーバー
では、10日間の無料お試し期間が設定されています。

レンタルサーバーは、実際に利用してみないとわからないことも多々あるので、無料のお試し期間が設定されています。

お試し期間は10日間とたっぷり設定されているので、利用を検討する際はこの期間を利用して使い勝手を確認することをお勧めします!

ここまで、ロリポップサーバー7つのメリットを解説してきました

続いては、他サーバーと比較した際にデメリットになる部分ついても解説していきます。

ロリポップサーバー3つのデメリット…

❌ロリポップサーバー3つのデメリット…

デメリット1:ウェブサイトの表示速度が物足りない…
デメリット2:電話サポートはスタンダードプラン以上が対象…
デメリット3:バックアップ機能が月額324円で有料…

ロリポップサーバーの価格帯は他のサーバーと比べると低く設定されておりコストパフォーマンスを考慮するとデメリットについて気にする程ではありません。

ここからは、他サーバーと比較して、どの部分が劣っているのかという視点から、ロリポップの3つのデメリットを解説します。

デメリット:ウェブサイトの表示速度が物足りない

ウェブ上の評判でも表示が遅いという意見がありました

低価格のプランは表示速度も金額に応じたものになってしまうので、表示速度が遅くなるのは当然といえば当然です

ある程度の表示速度を求める方はスタンダード以上のプランを利用するのがお勧めです

デメリット電話サポートはスタンダードプラン以上が対象

サーバープラン電話サポート
ロリポップスタンダードプラン以上
さくらのレンタルサーバー全プラン対応
バリューサーバービジネスプランのみ

ロリポップサーバースタンダード以上のプランで電話サポートが対応可能です。

対するさくらサーバーは、全プラン電話サポート対応可能となっているためその点を比較した場合ロリポップサーバーには分が悪いです

電話サポート必要とされる方はスタンダード以上のプランで利用をぜひ検討してみてください

デメリット:バックアップ機能が月額324円で有料…

サーバープランバックアップ費用
ロリポップ月額324円、エンタープライズプランは無料
さくらのレンタルサーバースタンダードプラン以上は無料
エックスサーバー10,000円(過去7日間分は無料)

ロリポップサーバーは、エンタープライズプランを除き、データのバックアップオプション月額324円追加できます

さくらサーバーではスタンダードプラン以上は無料でバックアップ可能なので、費用が必要という点ではデメリットになります。

しかしながら、下位プランでもオプションでバックアップが可能なので、考え方によってはメリットとも言えるかもしれません

以上ロリポップサーバーの7つのメリットと3つのデメリットを解説しました。

これらのメリットデメリットをしっかりと確認し、検討を進めていっていただければと思います

続いては、ロリポップサーバーの利用がお勧めの人とお勧めでない人について解説していきます!

メリット・デメリットの整理から分析
ロリポップサーバー
をお勧めのとお勧めでない

ここまでの解説してきたロリポップサーバーの特徴やメリット、デメリットから分析した、ロリポップサーバーの利用がお勧めのとお勧めでないについて整理しました

ウェブサイトをこれから開設しようとする方は、その運用方法がロリポップサーバーに適合しているが確認してみてください!

ロリポップサーバーの利用がお勧めの

ロリポップサーバーの利用がお勧めの

サーバー費用を、とにかく安く抑えたい人
費用を抑えつつ、様々な機能を活用したい人
利用しやすいサーバーを使いたい人
簡単にWordPressを導入したい人
じっくりと試してから、サーバーを利用したい人

ロリポップサーバー豊富な利用実績を誇り、充実したサポート体制が構築されているにも関わらず、良心的な価格設定で、初めての方にも使いやすいレンタルサーバーです。

レンタルサーバーとして必要な機能は揃っているので、費用を抑えて利用したい方にもお勧めです。

100円/月で利用可能なエコノミープランは、ロリポップサーバーの目玉プランです。
ライトプラン 詳細はこちら

WordPressは簡単インストールを利用すれば容易に導入が可能で、ライトプランから利用することができます。

まずは10日間の無料お試し期間にじっくりと試して、導入の検討を進めていきましょう。

ロリポップサーバーの利用がお勧めでない人

ロリポップサーバーの利用がお勧めでない

サイトの表示速度を求める
無料のバックアップ機能を求める

月間100万PVを上回る規模のサイト運用を検討されている方は、ロリポップサーバーを利用するのであれば、上位プランを利用するべきです。

低価格プランはサイト表示スピードに限界があるので、表示速度やサイトの高速化を求める方にはお勧めではありません

しかしながら、ロリポップサーバーではプラン変更が可能なので、サイトのアクセス数増加に合わせて上位プランへ変更するといった柔軟な対応もできます

また、バックアップはエンタープライズプランを除きオプション購入となるので、無料バックアップ機能を求める方にもお勧めできません

続いてロリポップサーバーのプランと料金設定について解説していきます!

ロリポップサーバーの5つのプランと料金設定を解説!【お勧めはスタンダードプラン!】

サーバープラン名エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
初期費用1,500円1,500円1,500円3,000円3,000円
月額100円(6ヶ月契約以上)250円(6ヶ月契約以上)500円(6ヶ月契約以上)1,000円(6ヶ月契約以上)2,000円(6ヶ月契約以上)
無料お試し期間10日間10日間10日間10日間10日間
ディスク容量10 GB50 GB120 GB200 GB400 GB
CRON数1(5分間隔)5(5分間隔)10(1分間隔)10(1分間隔)10(1分間隔)
マルチドメイン数20個50個100個無制限無制限
メールアカウント数400無制限無制限無制限無制限
データベース(MySQL)20個50個100個200個
電話サポートなしなし
月間転送量1,500 GB(50 GB/日)3,000 GB(100 GB/日)4,500 GB(150 GB/日)6,000 GB(200 GB/日)6,000 GB(200 GB/日)

ロリポップサーバーのプラン料金設定と機能をまとめました。

これまで解説した特徴やメリットデメリット考慮した上、ご自分に適したプランはどれなのか検討してください

一番のお勧めはスタンダードプランです!

コストパフォーマンスが抜群で、もちろんWordPressも利用可能です。

まずは10日間のお試し期間でスタンダードプランを利用し、本格導入を検討していきましょう!ロリポップ!★104種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん♪
EGOISM.JP / VIVIAN.JP / RAINDROP.JP / ZOMBIE.JP / MODS.JP …

最後に、ロリポップサーバーについてのよくある質問について解説します!

ロリポップサーバーのよくある6つのQ&A

ロリポップでよくある6つの質問を紹介します!

多くの利用者が気になっている質問ですので、ぜひ参考にしてみてください。

Q1.ロリポップサーバーの解約方法を知りたい

ユーザー専用ページの左メニュー「ユーザー設定」>「アカウント情報」の「解約をご希望の方はこちら」から解約手続きが可能です。解約が完了すると、支払い済みの契約期間満了契約終了日となります。

Q2.ロリポップサーバーで領収書の発行はできますか?

ユーザー専用ページの左メニュー「契約・お支払い」>「ご契約内容一覧」の領収書の発行ボタンから領収書発行が可能です

入金日から1か月の間領収書発行可能ですが、再発行はできません。領収書が必要な場合入金後すぐに発行しておくのがお勧めです

ちなみに、領収書がなくても、金融機関やコンビニで入金した際の控えや、クレジットカード利用明細書兼請求書も法律上有効な領収書として利用可能です

Q3.ロリポップサーバーはデータ転送量の制限はありますか?

エコノミープラン50 GB/日
ライトプラン100 GB/日
スタンダードプラン150 GB/日
ハイスピードプラン200 GB/日
エンタープライズ200 GB/日

プランごとのデータ転送量上限は上記のとおりです。ライトプランで設定されている転送量上限は1,500 GB/月サイト容量を1MB/1ページと仮定すると、月間150万PVまでのサイトについては問題なく運用することが可能です

Q4.ロリポップサーバーでWordPressは利用できますか?

ライトプラン以上のプランを選択すれば、WordPress利用が可能となります!

簡単インストールを利用すれば、容易にWordPressをインストールし、導入することができます。

Q5.ロリポップサーバー利用中にプラン変更は可能ですか?

上位プランへのみプラン変更を行うことが可能ですプラン変更はウェブサイトのアクセス増加に伴い検討を行うことがほとんどなので、上位プランへのプラン変更はとても便利なサービスです。

Q6.ロリポップサーバーでアダルトサイトの設置は可能ですか?

ロリポップサーバーではアダルトサイトの設置は認められていませんまた、アダルトサイトへのリンクについても設置することはできません。

まとめ

ロリポップサーバーまとめ!

100円/月から利用可能!
上位プランへプラン変更が可能!
転送量の上限が多い!
豊富な利用実績を誇り、初心者でも利用が簡単!
わずか60秒でWordPressがインストール可能!
表示速度がものたりない…
電話サポートはスタンダードプラン以上…

ロリポップサーバーは100円/月という破格の価格設定、初心者でも利用しやすいレンタルサーバーです

転送量の上限も高く設定されているため、ある程度アクセスが多いサイトでも運用が可能です

レンタルサーバーとして必要な機能は揃っていて、WordPressの導入も簡単です。

ご自身の用途を考慮したうえで、適切なプランを選択しましょう。

10日間の無料をお試し期間を活用し、実際に使用しながら導入の検討を進めてみてください!



    タイトルとURLをコピーしました