大アルカナ

大アルカナ

大アルカナの22枚のカードは

愚者を主人公として、魔術師から世界へと到るまで、人間の内なる成長の段階を表しているとも言われています。

大アルカナには人生においての普遍的な教訓が示されています。

生命の樹との関連性

生命の樹とタロットカード

上図はガバラの「生命の樹」です。
大アルカナと小アルカナは対応していることが分かりますね。

カバラとは、ユダヤ人発祥の哲学的神秘思想のことで、
その教えを体系図で表したのが「生命の樹」です。

タロットカードには全体性があり、「生命の樹」と関係性によって統合されています。

テーマで分ける

大アルカナ種類①

大アルカナカードは上図のように2つのテーマに分けられます。

「同一性」は意識が自分の内面へと向かっています。
「他者性」は意識の矛先が外側へと向かっています。

3階層

大アルカナ種類②

タロットカードは3つの階層に分けることもできます。

  • 身体と感覚
  • 心と感情
  • 精神と思考

また、先ほど解説をした「同一性」と「他者性」と合わせて6つに種類分けすることもできます。

対称性

大アルカナ種類③

足して「20」になるカード同士は対称性をもつとも言われています。

このような種類分けや構造化を知っておくと、新たな解釈をすることもできます。

NOT FOUND

投稿が見つかりませんでした。

タイトルとURLをコピーしました