オーラ診断の方法|あなたが放つのはどんな色?

スピリチュアル

オーラ診断やオーラ鑑定の方法

オーラを視る瞳

ビジネス目的で世に広まっている内容の薄いスピリチュアル情報に飽き飽きしてませんか?
オーラについてしっかりとした知識や、詳しく知りたい人はこの記事がきっと参考になると思います。

オーラの色を調べるさまざまな方法

オーラというのは、一般的にはオーラ視と言う霊視能力を使って視る物です。
私はもう20年前からオーラを視ています。

最近は、オーラを視る能力がない人でも、お金を取る目的でオーラ鑑定や診断、オーラ占いなどをしている方が多くなってきてしまっています。
オーラを視る能力がない人であれば、オーラの色は当然わかるはずがありません。

オーラ診断は霊視能力などによって、オーラをみていくわけですが、実際には鑑定する人の方がオーラがいかにも視えているように装っている場合も多いので、鑑定を受けた人達は、ちゃんと霊視能力によってオーラをみてもらえたと考えている人も多いでしょう。

オーラの色は霊視能力がない人は自身で確認する事が出来ませんので、鑑定する側に言われた内容を信じるしかありません。
そのようなことがオーラ診断・オーラ鑑定の危険性の一つと言えるでしょう。

最近は多様なアプローチ方法を用いて、オーラ診断をする方法がいくつもあります。
ここではオーラを視ることや、実際にオーラ鑑定や診断をする方法を私の知っている限りでご紹介したいと思います。

オーラの診断、鑑定に使われる9つの方法

  1. コミュニケーション
  2. 心理テスト
  3. 数秘術
  4. 占星術
  5. その他占い
  6. 共感能力
  7. オーラのエネルギー・性質
  8. オーラ視
  9. 独自理論で視る

ここではそれぞれの方法について簡潔にご紹介します。

オーラ診断をコミュニケーション能力で行う

1.コミュニケーションで診断

オーラの色の性質などは、様々なスピリチュアルサイトで情報が出ていますね。色の性質の説明について、それぞれのサイトで結構違う部分があります。しかし基本的に色が人間に与えている心理的な効果や解釈は大体同じですので、表現が違うだけで、あまり大きな間違いはないでしょう。

例えば、赤色のオーラを持っている人は情熱的で、行動的な性格だと言えるのであれば、逆に考えると、情熱的で、行動的な性格の人は、赤のオーラを持っているだろうと考えることが出来ます。

行動・仕草・思考・仕事の仕方・ファッションセンスなど、人間を観察していけば、ある程度のオーラの色を推測できるという事が言えます。
しかし、この方法の問題点は、オーラを視る霊視能力がなければ、答え合わせが出来ない点でしょう。
オーラを視ることができても、精度が低い場合には事実とブレることもあります。
個の方法は、インスピレーションや勘、フィーリングで視るといった種類のものになります。

2.心理テストで診断する

コミュニケーションで診断する方法の発展バージョンがこの方法でしょう。
心理テストをして性格を調べて、その心理テストの結果から、情熱的な人は赤のオーラ、知的な性格の人は青のオーラ、ヒーリングの性質を持った人は緑のオーラなどと診断する事が出来ます。
この方法では、心理テストの精度に結果も左右されます。
ちなみにネット上には色々なオーラ診断のツールが存在するのですが、実際に私がやってみた結果、大体のツールが当たらないのが現実です。

ネット上の集客のためのツールとして、つかっている人が多いと考えていいでしょう。なので使用する側もその事を分かった上で使用し、あまり信用しすぎないことが大切です。

3.数秘術で判断する

数秘術とは、占星術。易学等などと同じ系統の占術として知られています。数秘術のツールはとても古く、魔術としても使用されています。

世界中の全ての物質が素粒子でできているように、この世界の全てを数字に置き換えることができるという考えが数秘術です。
数秘術の考えではすべての数字に意味があると考えられています。
つまり、あなたという人間もすべて数字に置き換える事が出来るということです。
一般的な数秘術は、生年月日・名前から運命数を導き出します。

例えば、運命数が1の人は強い自我があり、活動的で、リーダの素質を持っている、というような内容はオーラ診断でいうところの、赤のオーラと一致します。
逆説的にオーラの色を調べるという方法です、実際の色と違いが多少あるかもしれません。しかし数秘術は歴史と実績があるものですから、適当に言い当てている鑑定士よりも信頼できる結果を得られる思います。

占星術でオーラの色を調べる

4.占星術で判断する

占星術を使用する方法も、数秘術と同じようなものです。
占星術も魔術として使用されるなど、古くから使用されている占術のひとつです。
占星術は術者や時代や地域により、色々な種類、解釈がありますので、答えがひとつだけではありませんが、一般的に、支配している星が火星の人は、性格と性質は赤のオーラの人と同じ性質を持っているという事が出来ます。

占星術のプロで精度が高いのであれば、オーラの色も高い制度で言い当てることが出来ると言えます。
ただ、私のこれまでの経験から、支配星が火星ならば、必ず赤のオーラの色という訳でもありませんので、100%確実な診断方法とは言えません。

5.さまざまな占いで判断できる

数秘術と占星術と同じように、他の占いの方法でも、大体のオーラの色を診断する事が出来ます。
名前と生年月日を入力すれば、何かしらのオーラの色を推定することができる結果がですでしょう。
名前と生年月日で診断するネットでの診断アプリやツールなどは、何かの占いを基にして作られていると思います。
しかし、これはセールスプロモーションであり、実際に正しいオーラの色を診断できるかというのは疑問です。
遊び感覚で診断を受けるのであれば、このようなサイトで楽しむのもいいと思います。

6.共感能力で感じ取る

共感力の高い人は、相手の気持ちになって物を考えるのが得意な傾向になります。なので、相手の感情や考え方も理解できる人が多いです。これも一種の「察し」と言えます。

共感力が高いと、「察し」のレベルもだんだんと上がって行きます。なので、それがとても高まっていくと、まるで霊視が出来る人と同じように色々な事柄を「察する」事が出来るようになるんですね。
毎日を懸命に、そして賢く生きている人ほど、この共感能力は高まっていきます。
「高次の認識」というスピリチュアル用語がありますが、それに通じる能力でもあります。

7.エネルギーの性質を感じ取る

このエネルギーの性質を感じ取る能力は共感能力の延長にある能力と言えると思います。例えば私は赤いオーラを出している人をオーラ視をしないでも分かる事があります。赤だけではなく、青、緑など他の色も視えます。複雑なオーラを持っている人はちょっと分かりづらい時がありますね。
今までの経験から、エネルギーの性質を見分ける事が出来るようになるのです。オーラリーディングという方法に近いと思います。視るというよりは読み取るという方法です。

オーラを見る目

8.霊的な視力で見る

額にあるチャクラは「第六チャクラ」と呼ばれています、また「第三の眼」ともいわれていて、霊的なものを視る力を司っているエネルギーの中心と言えるでしょう。
第六チャクラは、幽体と幽体のどちらにも対応しています。

人間が一番最初に知覚できる領域は、物質の世界に一番近いと言われている「幽界」(アストラル界)です。
最初に能力が目覚めて機能する霊的な視る力は、あるいは機能し始める霊的な視力は、「幽界」(アストラル界)であり、「アストラルアイ」と呼ばれています。
詳しい部分は割愛しますが、「霊視」と一般的に呼ばれている能力です。
オーラを見るときは、「オーラ視」という言葉を用いたりすることもあります。

9.独自の方法で見る

その他の方法でもオーラの色が視れるという方もいらっしゃるようですが、私には良く分かりません。そもそも正確でない可能性が高いですので、上記以外の方法の場合は遊び感覚で試してみる方が良いでしょう。

オーラ診断

オーラ鑑定とオーラ診断はなぜ必要なのか

個人的な見解ですが、自分の性質がどのようなものなのかを知りたいという人は、オーラの色で視るよりも、「占星術」「数秘術」「手相」のような歴史がある古い占いをおススメしています。
オーラの色を知ることのメリットというのは、自分の優れた性質を強化するために必要な色だったり、必要なアイテムがわかりやすくなると言ったところにあるでしょう。また自分の弱点をカバーするために必要な色やアイテムを知ることも可能です。

しかし、そのような事は、あなたが無意識に洋服やアクセサリーなどに既に取り入れているはずなので、オーラの色を見なければ分からないという事ではありません。

オーラ診断を有料でも受けたいと思っている方は、ちゃんとそのほかの専門技術も習得した人にお願いする事をおススメします。

占星術などの連門知識、技術が必要な占いや、鍼灸師やマッサージなど、実際に人間の身体と健康に関わっている職業をしている人達は、自分の時間と労力、そして自己投資をしてちゃんと努力した上で能力を習得しているのです。
ビジネスとして、何の能力もないのにオーラの色が分かると言って膨大な金額を要求している人も一方でいるのも事実なのです。

重要な事は、「オーラの色を視ること」ではありません。視えたオーラの色の状態などから、正しく解釈をする事。そして相手に対して人生に役立つアドバイスができるかどうかなのです。
中には、全くの嘘を言っている人もいます、そのような人は口が上手いので騙されやすい人は、すぐに騙されてしまうかもしれません。

人に自分と言う人間を視てもらうことも良い事かもしれませんが、自分を一番よく知っているのは自分自身であるように生きる事が一番大事ですよ。

楽しそうな女の子

楽しくて本人が納得しているなら

最後にちょっとした補足を入れます。
占いやオーラ鑑定に興味がある、関心があるという人は3タイプに分けられます。

●アトラクション感覚・遊び感覚でお金を使ってやっている人。
●人生を変えたい。悩み事がある。何かに依存していないといられない人。
●1と2のどちらの気持ちも混ざっている人。

アトラクション感覚・遊び感覚にしては価格がちょっと高いと思ってしまうのですが、スピリチュアルや占い自体が好きで、趣味として楽しんでいるという人はそれでも良いかと思います。

ただ、具体的な効果があると思っている人、効果を求めている人は、金額に見合った効果を求めているので、アトラクションのようなものでは困りますよね。
例えば、恋愛の悩みだったり、人生の悩み、仕事の悩みなどなど色々悩みはあると思います。

最後は自己責任ですが、有料鑑定というのはそのひとの人生を左右するような相談もされますので、能力のない人達が適当なアドバイスをして、その人からお金を取って良い業界ではないと私は思っています。オーラを診断と言う名目で、霊感商法をしたり、高額な鑑定料金を取られてしまうこともありますからね。

3つのタイプの中では、どちらの気持ちも持っている人が一番多いかもしれません。もし当たったらラッキーだなくらいに思っている人です。

スピリチュアルや、霊的な能力、サイキック能力も資格などがあると騙されてしまう人が減るので、その方がいいなと私は思っています。
やはり、食品などと同じように「品質表示」なども必要ですよね。
何ができるのか、そして何ができないのか、食品や化粧品の成分表示のようにスピリチュアルなものい対しても、ちゃんとした正しい品質を提示できるようになる時代が来ると良いなと個人的には思っています。

👇LINE追加お願いしますウインク
友だち追加
スポンサーリンク
LINE公式
友だち追加
SNSフォローボタン
\Follow me/
スポンサーリンク
スピリチュアル占い・スピリチュアル情報
ちぃ~癒しと幸せの占い師~
    タイトルとURLをコピーしました