スポンサーリンク

してくれる してもらう の違い【Japanese】

2019年10月23日

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Pocket

~してくれる、~もらう 何がちがう?
日本語をおぼえるとき混乱しませんか?

例えば、
① やまださんは、わたしに、本を、かしてくれました
② わたしは、やまださんに、本を、かしてもらいました

□やまださん=かす人
●わたし=かりる人
だとすると、

□→● こういうイメージの時 
かしてくれました

●←□ このイメージの時
かしてもらいました。

~してもらうの時は私が主語です。
また、~してもらうの方が感謝の意味が強いですね。

~してくれる、~もらう What is the diffrence?
Won’t you get confused when you learn Japanese?

For example
① やまださんは、わたしに、本を、かしてくれました
② わたしは、やまださんに、本を、かしてもらいました
It means “Mr Yamada lend me a book."

Please image like this
□Mr Yamada
●Me

□→● in this case
かしてくれました

●←□ in this case
かしてもらいました。

When you use “~してもらう", “I" is the subject.
And “~してもらう" contains a meaning of gratitude.

以上、今日の日本語メモでした。

Pocket

スポンサーリンク