恋愛になると自分に自信が無いホントの理由は?恋への影響は?解決策は?

自分 に 自信 が 無い 恋愛恋に効くコラム

恋愛になると自分に自信が無いホントの理由は?恋への影響は?解決策は?

自分 に 自信 が 無い 恋愛

こと恋愛になると、自分に自信が無い。

そんな“こじらせ”を抱えているのはアナタだけではありません。

 

実は、自分に自信が無いのは、過去の恋愛での出来事、失恋、トラウマのせいではないのです。

もっと根本的なところに“こじらせたホントの理由”が隠されています。

 

そこでこの記事では、『恋愛になると自分に自信が無いホントの理由は?恋への影響は?解決策は?』というテーマについて解説していこうと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

恋愛になると自分に自信が無いホントの理由は「思い込み」

 

恋愛になると自分に自信が無い理由は、ずばり、「思い込み」です。

スッと頭の中でイメージできるように具体例をいくつか見ていきましょう。

 

思い込みの例1.恋愛前から自分に自信が無い…。

 

まずは、恋愛前から自分に自信が無い女性の“思い込み事例”。

アナタにも、こんなことを思い込んだ経験があるのでは…?

 

自分に自信が無いから人を好きになるのも、恋愛するのも抵抗がある。わたしなんかが誰かに好意を持っても、相手はすぐに離れていくと思う。だって私、すごく卑屈だし…。仮に彼氏ができて“可愛い”って褒めてくれたとしても、素直に“ありがとう”って言えない。お世辞とか、カラダ目当てなんじゃないかって疑ってしまう…

 

例の女性の会話をパパッと見ただけでも、思い込んでいることが3つもあります。

ためしに、会話文の中からその3つの思い込みを抜きだしてみると、

 

  1. 人を好きになっても、相手はすぐに離れていく
  2. 自分はとても卑屈な人間だ
  3. 恋人が自分を褒めるのには裏がある

 

こんなにも悲しい思い込みが、恋愛前からあることがわかりますよね。

いずれも、自分に自信が無いために、自分や恋人の人間性まで否定するような思い込みです…。

 

過去の恋愛経験をもとに思い込んでしまっているケースもあるかと思いますが、それにしても、自他ともにひどく傷つけてしまう可能性の高い“思い込み(まやかし、幻想)”であることは自覚すべき。

 

思い込みの例2.恋愛中にも自分に自信が無い…。

 

続いて、恋愛中にも自分に自信が無い女性の“思い込み事例”。

自分に自信が無いながらも恋愛がしたい。けれど、どの恋も長続きしない…というアナタの例です。

 

恋愛中はいつも“別れ”を意識してしまいます。その恋が幸せであればあるほど、彼が大切にしてくれればくれるほど。心のどこかで、自分みたいな人間が一生かけて大切にしてもらえるはずがないって思っちゃうんでしょうね。それと、フラれるのが怖いんだと思います。フラれて傷つくのが嫌で、自分から“別れよう”って彼氏に伝えたことは何度もあります。

 

実は、こちらの女性の例にも、なおさら自分に自信をなくしてしまうような3つの思い込みが…。

前例にならい、ここでも、会話文からその3つの思い込みを抜きだしてみますね。

 

  1. 恋をすると、いずれ別れることになる
  2. 自分が一生涯幸せになれるはずはない
  3. どの恋愛でも、いずれは相手に振られることになる

 

やはり、ここでも、言語化するだけで胸を締め付けられるような思い込みがあることがわかります。

 

たとえ過去のトラウマからくる思い込みだとしても、“思い込むことにより余計に自信を無くすリスクがある”ことは知っておきたいところです…。

 

思い込みの例3.恋愛後でも自分に自信が無い…。

 

最後に、恋愛後でも自分に自信が無い女性の“思い込み事例”。

失恋や別れなどの“終わった恋”をいつまでも引きずってしまう…というアナタの例です。

 

彼にはわたしなんかよりもっと美人で可愛い子が合う。性格だってもっと明るくて素直な子が似合う。わたしは全然ダメだ。彼と別れたのだって、きっと私が可愛くないうえに性格も良くないのが原因だと思う。ネガティブすぎて彼の気持ちが薄れていってしまったに違いない。もう恋愛するのは、よそう…

 

終わった恋の振り返りをしているようで、確証のない思い込みに明け暮れてしまっています。

その証拠に、この女性の“思い込み”となる部分を3つ挙げてみますね。

 

  1. 彼にふさわしい彼女像に、自分は当てはまらない
  2. 自分は可愛くないし、性格も良くない
  3. 別れるor失恋する結果になったのは、彼の気持ちが自分から離れたからだ

 

このように、自分に自信が無いせいで、恋愛がうまくいかない原因はすべて自分にあると思い込んでいることがわかるでしょう。

 

恋愛はアナタひとりでするものではありません。

つまり、どのような恋愛においても、失恋の原因がすべてアナタにあるはずがないのです。

 

恋愛になると自分に自信が無い。恋には意外と「好影響」

 

恋愛になると自分に自信が無い――その特徴、実は、意外と恋に「好影響」なのです。

その証拠は、次の口コミ調査の結果を見てお確かめください。

 

\男性に聞いてみた!恋愛になると自分に自信がない女性、どう思う?/

「守ってあげたくなりますね。俺が笑わせてあげよう、幸せにしてあげようって気になります。もちろん恋愛対象としては、全然アリですね。その子が思ってる以上に、自分に自信が無い女性ってかわいいと思いますけど」(20代・男性) 

「謙虚でいいと思います。自分に自信がある女性も魅力的だけど、少し近寄りがたいかもしれません。なんかこう、“私に釣り合う男じゃないと”みたいな上から目線というか、独特の圧を感じます…」(30代・男性)

「本人は自分に自信が無いことで悩んでいるかもしれないけど、男からすると、伸びしろを感じて魅力的に見えますよ。頑張る姿、成長しようとする姿、何とかして自分を変えていこうとする姿なんかが見えたら、全力で応援したくなります。もちろん、僕自身もまだまだ頑張らないとなって気持ちにさせられますね」(40代・男性)

 

自分に自信が無い女性は恋愛対象に選ばれやすい?!

 

自分に自信が無い女性は恋愛対象に選ばれやすい傾向があります。

なぜなら、男性の保護欲をかきたてるほか、身近な存在に感じてもらいやすいからです。

 

恋愛において男性の多くは、「完成された女性」よりも「伸びしろのある女性」を好みます。

というのも、「完成された女性」が彼女だと、プライドを傷つけられる恐れがあるからでしょう。

 

そうそう。外見、内面、ステータスの3拍子そろった彼女だと、ちょっと高嶺の花すぎるんだよ…。今の自分のままじゃいけないような気持ちになるというか。自分に自信が無い女性の方が、一緒にステップアップしていけばいいんだって思えるから、安心するんだよね!

 

ものは捉えようで、悪く言えば“自分に自信が無い”かもしれませんが、良く言えば“伸びしろのある人”。

アナタが思っている以上に、男性たちはアナタを恋愛対象として見てくれているはずです。

 

恋愛になると自分に自信が無いことを気にするのは、本人だけかも

 

恋愛になると自分に自信が無い。そんなわたしはダメ女――そう思うのは、アナタだけかもしれません。

男性たちからのモテ度は上々なのに、自分に自信が無いあまり、周りが見えていないのかも。

 

あるいは、自己肯定感が極限まで低下しているために、周りの評価や褒め言葉を素直に受け容れることができなくなっているのでは。

 

人の感じ方は千差万別です。“恋愛になると自分に自信が無い”ということをマイナスに捉える人もいれば、プラスに転じて考える人もいます。

 

気にしすぎて、他人の価値観まで見落とすのは勿体ない!

 

恋愛になると自分に自信が無い。解決策は「ありのままでいる」

 

本章では、恋愛になると自分に自信が無いアナタへの解決策をご紹介。

見出しからお察しいただけるように、その策とは、「ありのままでいる」ことだけなのですが。

 

無理に自信をつけようとしても、つかないものはつかない

 

恋愛になると自分に自信が無い。これを無理に変える必要はありません。

『自信のつけ方』が紹介された本や記事をよく見かけませんか?

 

あの手のノウハウを頭に叩き込んだとしても、アナタが自信満々な女性になることはあり得ません。

なぜなら、潜在意識(心)の奥深くに“強烈な自信の無さ”が刷り込まれているからです。

 

ならばいっそのこと、“恋愛になると自分に自信が無いまま”で居ればOK。

前章でもお伝えしたように、そんなアナタを好きだと思う人はいるのですから。

 

それに、

 

  • 彼に心から愛された、大好きだという想いを感じられた
  • 些細な悩みでも、気にかけてくれる恋人ができた
  • ありのままの私を変える必要はない、と彼に言ってもらえた

 

このように、恋愛をするなかで自然とうまれる幸せの感情により、いつの間にか自信は生まれてきます。

そうして、いつの間にか、「ああ、今の自分なら自信があるな」と感じられたら恩の字。

 

不思議なもので、恋愛に限らず、自信とは、他人に愛されて初めて生まれる感情なのです。

だから、自分ひとりのチカラで“自信をつけないと…”なんて思わなくて大丈夫ですからね。

 

強いて言えば、思い込みを捨てることで恋愛は好転する

 

恋愛になると自分に自信が無いのは仕方のないこと。

そう言われても“自分を変える必要がある”ように感じるなら、思い込みを捨てましょう

 

    • 相手に“言われてもない”こと
    • 相手に“されてもない”こと
    • 相手に“求められてもない”こと

 

この3種類の事柄に対して、独りよがりな思い込みをしないことです。

たとえば、

 

  • 「可愛くない」と言われてもないのに、相手がそう思っているに違いないと思い込む
  • フラれてもいないのに、相手がそうするに違いないと思い込む
  • 性格を変えてほしいなんて求めていないのに、相手がそう求めているに違いないと思い込む

 

こういった例が挙げられます。

 

相手が意思表示していないにもかかわらず、勝手に思い込むことは失礼に当たります。

誰しも、意思表示をしていない事柄に関して“○○に違いない”と決めつけられるのは嫌なものです。

 

ありのままの自分で居つつ、相手とのコミュニケーションを大切に

 

自分に自信が無いからと言って、思い込むばかりでは恋愛はうまくいきません。

ありのままの自分で居つつ、相手とのコミュニケーションを大切にするのがポイント。

 

    1. 相手の気持ちは相手に聞く
    2. 不安は爆発する前に相手に打ち明ける
    3. 思い込んでしまうときは好きなことをして気分転換する

 

この3つを少しずつでも意識してみてください。

すると、不思議なほど恋愛の状況は好転します。

 

恋愛はアナタ一人ではなく彼と二人でするものです。

だからこそ、思い込む時間よりもコミュニケーションを取る時間を大事にしていってくださいね!

 

自分に自信が無くても、ちゃんと恋愛はできる:まとめ

 

恋愛になると自分に自信が無いアナタに向けて、その理由から解決策までお伝えしてきました。

結論から言いますと、今の自分に自信が無くても恋愛はできます。心配ご無用!

 

世の中では、自信を持つことが正義のように語られているフシがありますよね。

自己啓発セミナー、マインドセット理論、自信について書かれたノウハウ本…などなど。

 

でも、冷静になって考えてみてください。

「自分に自信が無い人は恋愛できない」「幸せになれない」なんて、誰が決めたでしょう?

 

もうおわかりいただけたはずです。

そう思い込んでいるのは、他の誰でもなくアナタ自身。

 

目にとまる情報や活字の影響も少なからずあるかもしれません。

ですが、確証のないことに対して思い込むのは、自分自身なのです。

 

そんなまやかしに負けず、ぜひありのままのアナタらしく、彼とのコミュニケーションを大切に、幸せいっぱいの恋愛を満喫していってくださいね。

スポンサーリンク
LINE公式
友だち追加
SNSフォローボタン
\Follow me/
スポンサーリンク
恋に効くコラム恋愛
ちぃ~癒しと幸せの占い師~
    タイトルとURLをコピーしました