不運なオトナ女子を開運体質へ導くスピリチュアルアイテム【30-40代向け】

不運なオトナ女子を開運体質へ導くスピリチュアルアイテム【30-40代向け】恋に効くコラム

不運なオトナ女子を開運体質へ導くスピリチュアルアイテム【30-40代向け】

不運なオトナ女子を開運体質へ導くスピリチュアルアイテム【30-40代向け】

あなたは今、開運体質とは程遠い“不運な毎日”に疲れていませんか?

・彼との喧嘩が増えた。
・仕事でも、うっかりミスをしてしまった…。
・「ツイてないな」と感じる日が多くなるにつれて、物事を悪い方へ考えてしまう。

不運な毎日って、自分ひとりの力で何とかするにはハードルが高すぎますよね。
そんなとき、あなたの開運をサポートしてくれるのが「スピリチュアルアイテム」。

「具体的にどんな物なの?」
「スピリチュアルに詳しくないから使いこなせなさそう…」
「なんだか胡散臭いような…」

こんな現実的なギモンをもったあなたは、ぜひこのまま記事を読み進めてみてください。

スポンサーリンク

不運続きで、物事を悪い方へ考えるクセが抜けない…。

不運なオトナ女子を開運体質へ導くスピリチュアルアイテム【30-40代向け】

(出典:イラストAC

開運できるものなら、すぐにでもしたい。

でも、“不運が続けば続くほど物事を悪い方へ考えてしまう”のがホンネではないでしょうか?

<最近、同棲中の彼と喧嘩ばかり…。もしかして別れが近づいてる?
(30代・Mさんの場合)>

最初はコンビニでの無駄買いが多いことを数回ほど注意して終わり。でも、気づいたら“結婚資金を貯めるつもりがないのね!私と別れるつもりなんでしょう?”という大喧嘩に発展させてしまい…。
<パートでも家庭でもミスばかり…。わたしのこれからって、ずっとこの調子?
(40代・Kさんの場合)>

3年も続けているパートで、レジの打ち間違いを連発。お客様には嫌な顔をされるし…。翌日も、掃除をしていたらテーブルの角に足の指をぶつける始末…。こんな調子じゃ、もう自分に期待できない。

はじめは些細なことから始まった不運も、何度も重なれば落ち込みますよね。
かといって、同世代の友人に相談することも難しい…。

30-40代といえば、結婚して家庭に入っている女性がほとんどでしょう。子育て中の場合もあるので、「こんなことで連絡したら迷惑よね…」とついつい相談の機会を見送ってしまうもの。

とはいえ、自分ひとりの力で開運体質を目指すのは大変なことです。

物事を悪い方へ考えるクセがついているのであれば、なおさら…。

30-40代のオトナ女子のわたしが開運体質になるには?

不運なオトナ女子を開運体質へ導くスピリチュアルアイテム【30-40代向け】

(出典:イラストAC

結論、自分ひとりで開運体質を目指せないなら「スピリチュアルアイテム」を身につけましょう。
簡単に言うと、“開運エネルギーを持ったアイテムを身につけましょう”ということです。

開運エネルギーを持ったスピリチュアルアイテムとは、ずばり、パワーストーン。
すでに胡散臭さを感じているあなたに、まずはパワーストーンの歴史をお伝えしたいと思います。

パワーストーンの歴史は古く、紀元前までさかのぼります。
人々は自然災害や魔物から身を守るためのお守り石として、パワーストーンを使っていました。

中でも、旧約聖書『創世記』で語り継がれる“ノアの箱舟”のお話しは有名。

“家族とともに航海に出たノアですが、箱舟が嵐にさらされて早くも大ピンチ。しかも嵐は一向におさまらず、辺りは暗闇に包まれて行く先も見えず…。そんな絶体絶命の状況で、ノアとその家族の行く先を40日間にわたって照らし続けたのは、
なんと、パワーストーン(ガーネット)だったのです。”

自分ひとりではどうにもできない。だけど、あきらめたくない。
心の奥底にあるノアの願いを察知したパワーストーンが、力を貸してくれたという感動的なお話しです。

あなたが、“開運体質になりたい”と願う気持ちも、ノアと同じではないでしょうか?

30-40代のオトナ女子、助っ人は期待できない。自分ひとりでは開運できそうにない。
だけど、あきらめたくない。
そんなとき、パワーストーンが力を貸してくれるのです。
より開運エネルギーの高い石を選んで身につけることも、大切なポイントです。

スピリチュアル的!開運エネルギーの高いパワーストーン2種類

開運エネルギーの高いパワーストーンは「水晶」と「ダイヤモンド」の2種類です。
ただし、石の名前を知っただけでパワーストーンを使いこなすことはできません。

・水晶とダイヤモンドはそれぞれ、スピリチュアル的にどんなはたらきをしてくれるのか?
・パワーストーンの開運エネルギーを増やすコツは何なのか?

2点をおさえてはじめて、正しく開運体質を目指す方法がわかります。
本章で、厳選アイテムと一緒に、水晶とダイヤモンドのはたらきを順番に見ていきましょう。

水晶が持つ開運へのスピリチュアルなはたらき

水晶には、空間と心身にあるネガティブエネルギーを浄化するはたらきがあります。
中でも、ヒマラヤ山脈でしか取れない「ヒマラヤ水晶」の開運エネルギーは非常に高いのです。

ヒマラヤ山脈は標高8,848メートルにものぼる世界最高峰のパワースポット。標高が高く、山域は雪で覆われ足場が悪いため、採掘のための機械は通れません。

簡単に人の往来を許さない聖地だからこそ、開運エネルギーは高いまま保たれていると言えます。
そんなヒマラヤ水晶を使った、オトナ女子向けのアイテムがこちら。

ヒマラヤ水晶とアクアマリンを組み合わせたペンダントです。白や紺色のシャツコーデに、ワンポイントで着用すると上品な印象になりますよ。

水晶には“組み合わせた石のエネルギーを増やす”はたらきもあります。アクアマリンと組み合わせることで、”心身に溜まったネガティブエネルギーを洗い流す” はたらきが強くなるのです。

不運のループは、あなた自身の心の問題から生まれます。だからこそ、心身へのはたらきに特化したスピリチュアルアイテムを選んで、開運していきたいわけです。

<水晶×アクアマリンのはたらきまとめ>
ヒマラヤ水晶で不運の連続をストップ。
✅アクアマリンで”物事を悪い方へ考えるクセ”をリセット。

ダイヤモンドが持つ、開運へのスピリチュアルなはたらき

ダイヤモンドには、あなたの全体運を底上げするはたらきがあります。
スピリチュアルな開運エネルギーはトップクラスで、持ち主の生命力を高めるとも言われています。

水晶とアクアマリンのペンダントで不運のループを断った後に着用したい、ダイヤモンドのアイテムはこちら。

 

小粒なダイヤモンドを使用したペンダントです。プラチナチェーンを選べば職場にも着用できる、さりげないデザインが嬉しいですよね。仕事運を中心に開運したいあなたにもおすすめ!

ダイヤモンドは最高の硬度をもつパワーストーンなので、うっかり落としてしまっても壊れにくいのです。
「アクセサリーの管理で失敗した経験がある…」というあなたでも、気兼ねなく着用できますよ。

<ダイヤモンドのはたらきまとめ>
✅仕事、健康、愛情、お金、対人、成長、才能すべての運気を開運。
✅持ち主の生命力アップ。

スピリチュアルな開運エネルギーを増やすコツ

不運なオトナ女子を開運体質へ導くスピリチュアルアイテム【30-40代向け】

(出典:イラストAC

オトナ女子を開運体質へ導くスピリチュアルアイテムとして、パワーストーンを紹介してきました。

最後に知っておいていただきたいのは、“パワーストーンには浄化が必要”だということ。

人間が活動するために睡眠を必要とするように、パワーストーンが開運エネルギーを出し続けるためには浄化が必要となるわけです。

カリフォルニアセージ(ホワイトセージ)で浄化しよう

パワーストーンの種類を選ばず浄化を行うなら、カリフォルニアセージを焚くのがおすすめ。
この記事で紹介した水晶、アクアマリン、ダイヤモンドにも、もちろん対応する浄化方法です。

1.ネット通販またはパワーストーンショップで「カリフォルニアセージ」を購入する。
2.ライターでセージの葉に火を点ける。
3.セージから煙が出たら火を消し、陶器製の受け皿の上にセージを乗せる。
4.パワーストーンをセージの煙に2~3分ほどくぐらせる。

※浄化が終わったセージの葉は、水に浸けるなどして火を消すことも忘れずに。
※浄化後にお部屋の換気を行うと、空間もあわせて浄化できます。

このような手順でパワーストーンの浄化を行いましょう。

カリフォルニアセージは、ネイティブインディアンの宗教儀式でも使われた、スピリチュアルな浄化力を持つ植物です。

セージの煙にパワーストーンをくぐらせれば、石に溜まったマイナスエネルギーが浄化されます。
つまり、パワーストーンをきちんと浄化すれば、再び開運エネルギーが満タンになるということ。

この記事で紹介したアイテムを着用しつつ、スピリチュアルな開運エネルギーを増やすコツを実践し、開運体質に変わっていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました