ツインレイ同士の不倫が起こる意味と想定される4パターンの結末【ツインレイと結ばれるためのヒント付き】

ツインレイ,不倫不倫

ツインレイ,不倫

魂の双子・運命の人である、ツインレイ。そんなツインレイの相手と不倫関係になってしまった場合、とても辛い思いをすることになります。

実は、「アナタがツインレイの相手と不倫関係になる」のは、魂に試練が与えられているから。一筋縄ではいかない不倫を通じて、アナタとツインレイが統合するために、天は試練を課したのです。

この記事では、ツインレイ同士の不倫が起こる意味と想定される4パターンの結末を解説。相手と結ばれるためのヒントもお伝えしますので、至上最高の不倫関係を築くためにご活用ください。

 

スポンサーリンク

ツインレイ同士の不倫が起こる意味

ツインレイ,不倫

ツインレイ同士の不倫が意味するのは、「魂の試練」。

同じ魂を半分ずつ分かち合っているツインレイ同士は、過去世から非常に深い縁で結ばれています。

そんなツインレイの魂を統合させることが、課せられた試練のゴールなのです。

ただし、魂の統合は一筋縄ではいきません。スピリチュアルの世界では、ツインレイのように、「縁の強い魂ほど、試練の内容が厳しいものになる」というルールがあるからです。

 

ツインレイ同士で不倫に悩むのも、魂の試練のうち

 

ツインレイ同士で不倫をして、お互いの関係に悩むのも「魂の試練」のうち。本当に好きだけど、タブー視される関係に依存したままでよいのか…と考え込む間にも、アナタは試練を受けているのです。

 

私がツインレイだと感じている相手は、既婚者で妻子持ち。彼は、家族サービスの時間を削って会いに来てくれるけど罪悪感が物凄くて…でも、彼のことが大好きだから会わないと決断できず辛い

 

ひと目見た瞬間に、彼が運命の人だとわかった。だけど、私は結婚している。家族を捨ててまで彼のもとへ行く勇気はない。夫にも大切にしてもらっているし、何不自由なく暮らせているのに、不倫なんて身勝手な関係を続けている自分は、そこから抜け出せない自分は、最低だと思ってしまう…

 

実際に、ツインレイ同士の不倫に悩んでいるアナタは、こんなふうに相当辛い思いをしているはず。

その辛さをどう乗り越えていくか。あるいは、今世において、特別な縁を持つ運命の相手として出会ったツインレイと、今後どんな経験を得て魂の統合まで行き着くのか。

与えた試練に対してアナタがどう向き合っていくかを、天は、じっと見守っているのです。

 

ツインレイ同士の不倫関係をどう考えるかが、魂の試練を突破するカギ

 

ツインレイ同士の不倫という「魂の試練」を突破するカギは、“3次元的な考え方を捨てる”です。

どういうことかを直感的に理解するために、次の図を見てみてください。

 

\「3次元(地球)」と「高次(宇宙)」の考え方の違い/

ツインレイ,不倫

地球のある3次元の考え方は「制約」が多い一方で、宇宙・スピリチュアル界のある高次の世界は「自由」であることが読み取れます。

この考え方の違いをツインレイ同士の不倫に当てはめると、次のようにあらわすことができるでしょう。

 

<3次元的な考え方でみるツインレイ同士の不倫>

  • タブーな関係、いけない関係=体裁、法律の制約が生じる関係
  • 気軽には会えないような関係=時間の制約が生じる関
  • 辛い、苦しい、報われない関係=見返りの制約が生じる関係
  • 罪悪感が生まれるような関係=個の制約が生じる関係

 

体裁、法律、時間などの概念がある3次元(地球)では、「不倫はいけないこと」と言われます。家庭がある以上、軽はずみには会えないという話もよく耳にするでしょう。

そのうえ、成就がむずかしいと知りながら見返りを求めてしまったり、自分という一人の人間(個)が感じた罪悪感に負けてしまったりするような関係だとも言われていますよね。

ただし、あくまでもこれは「3次元的な考え方」に当てはめた場合です。

 

<高次の世界的な考え方でみるツインレイ同士の不倫>

  • 魂の縁、二人の絆を大切にすればよい=体裁、法律の制約がない関係
  • お互いに惹かれ合うままに愛し合えばよい=時間の制約がない関係
  • お互いに無償の愛を与え合えばよい=見返りの制約がない関係
  • 純粋に愛することに罪悪感を抱かなくてよい=個の制約がない関係

 

制約のない高次の世界では、ツインレイ同士の不倫はタブー視されていません。「制約に縛られず、相手に無償の愛を与えること」が、魂の試練を乗り越えて、魂の統合が進むと考えられているのです。

「不倫は悪」とする3次元、そして、「魂の縁がありながら、愛を育てないのは悪」とする高次の世界。魂の試練を乗り越えてツインレイ同士で統合するには、高次の考え方にシフトする必要があります。

 

ツインレイ同士の不倫で想定される4パターンの結末

ツインレイ,不倫

実際に、ツインレイ同士の不倫が起こった場合、想定される4パターンの結末を見ていきましょう。

「どんな場合に、こんな未来になるよ」というケーススタディも兼ねて解説していきます。

 

ツインレイ同士の不倫の結末1.不倫が泥沼化

 

ツインレイの魂が未成熟の場合、不倫が泥沼化するという結末を迎えます。例えば、お互いに早く結ばれようと焦り、会う頻度をむやみに増やした結果、配偶者に不倫の事実を知られてしまう…など。

すでに家庭のある人との恋愛を成就させるには、「相手と結ばれるにふさわしいタイミング」を辛抱強く待つ必要があります。

 

  • 過去世から続く魂の縁、運命は変わらない
  • 時がくれば、相手との接点は自然に生まれる

 

この2点を頭の片隅に置いておきましょう。不倫関係にあるツインレイと最終的に結ばれる・魂の統合を果たすために、無理やり接点をつくっても良い未来には繋がりません

 

ツインレイ同士の不倫の結末2.不倫相手との絶縁

 

不倫の泥沼化を避けられても、ツインレイの相手やアナタが絶縁を決断してしまう結末もあり得ます。既婚者と愛し合うことに罪悪感を抱き、耐えきれず、魂の試練を途中で放棄してしまうのです。

このケースもまた、ツインレイの魂が未成熟のために起こります。また、3次元的な考え方である「不倫は悪だ」という固定観念に囚われた結果として、不倫相手であるツインレイとの絶縁に至るのです。

 

  • 関係によらず、お互いに愛し合うことが試練を乗り越えるカギ
  • ツインレイとの魂の統合は、不倫関係であっても可能

 

高次の考え方である、この2点を押さえておきましょう。「不倫は悪」と決めつけて、自らツインレイとのご縁を絶ってしまった場合、今世では、そのご縁が戻らない可能性があります。

 

ツインレイ同士の不倫の結末3.不倫相手から本命への昇格

 

ツインレイ同士の絆が深く魂が成熟している場合、不倫相手から本命に昇格するケースも。実際に、私の周りでも配偶者と円満離婚し、ツインレイの相手と晴れて再婚した知人がいます。

もちろん、裁判や損害賠償など多くの労力を費やしたのちに、ツインレイと結ばれる場合もあります。いずれにせよ、ツインレイの中でもひと際ご縁の深い二人であれば、おのずと本命に昇格することに。

 

  • 魂の縁が強いほど試練は困難だが、ご縁や接点は必ずどこかで生まれる
  • いくら夫婦、既婚者という関係で制限をかけても、心から惹かれ合う二人の障害にはなり得ない

 

アナタが不倫相手として「本命への昇格」を願ううちは、辛い日々を過ごすでしょう。でも、ツインレイという「魂レベルで決まった運命の相手」と結ばれるチャンスは、必ずどこかで来ると信じてください。

 

ツインレイ同士の不倫の結末4.かけがえのない不倫相手として現状維持

 

ツインレイの魂が成熟している場合、かけがえのない不倫相手として現状をキープするケースも。この場合、不倫関係にあるなかで魂の統合が進んでいきます。

仮に、お互い家庭があったとしても、お互いを「唯一無二の存在」と認め合えているのです。ここまで魂が成熟すると、もはや、3次元的な制約に縛られることはなくなります。

 

  • 3次元では「不倫相手」と呼ばれるが、高次では「魂の試練を乗り越えたツインレイ」
  • 魂が成熟したツインレイ同士は、お互いに「不倫している」のではなく「愛し合っている」と考えている

 

かけがえのない不倫相手として、魂の成熟したツインレイたちは、こうした高次の考え方に基づいて魂の試練を乗り越えていこうとするのです。

 

ツインレイとの不倫の末に結ばれるためのヒント

ツインレイ,不倫

ツインレイとの不倫の結末には色んなパターンがあるのね。じゃあ、既婚者同士の私と彼が、最終的に結ばれるためには、実際にどうしたらいいのかしら…?

 

\アナタが、ツインレイとの不倫の末に結ばれるためのヒントは5つ/

  1. お相手との「運命(=魂の縁)」を心の底から信じること
  2. 「不倫」という概念に囚われず、心の底から愛すること
  3. お互いに家庭があることを理解し、無理に接点を作らないこと
  4. 辛さや苦しさは試練だと考え、不本意な絶縁をしないこと
  5. お互いの縁を大切にし、結ばれるチャンスが来たら素直に乗っかること

 

ここでいう「ツインレイ同士の不倫」とは、肉体関係を結ぶだけの不貞行為ではありません。高次の言葉を借りて言えば、「運命の人と魂の統合をするための試練」なのです。

5つのヒントを武器に、アナタとツインレイの相手との絆を深めましょう。「不倫は悪だ」と言われて絶縁できるような薄い関係なら、はじめからこんなに苦しくはないはずなのですから…

 

ツインレイとの不倫は「魂の試練」:まとめ

 

ツインレイ同士の不倫が起こる意味と想定される4パターンの結末についてお伝えしてきました。不倫の末にハッピーエンドを迎えている方は、正直に言えば、ごくわずかでしょう。

 

「辛くて縁を切ってしまった」

「不倫に純愛なんてないと言われて、罪悪感に負けてしまった」

「彼との不倫に本気な自分が恐ろしくなって、連絡を取らないようにしてしまった」

 

こうした声以外にも、相手から縁を切られたという声があります。

そのくらい、不倫相手と結ばれるのはむずかしいのです。

 

それでも、ツインレイというかけがえのない存在に今世で出会えたのなら、ご縁を大切に。辛くなったときは、“高次の考え方”を思い出してください。

制約に負けず、常識に囚われず、ツインレイのお相手を愛し抜きましょう。

 

\その彼、本当にツインレイですか?/

ただし、不倫相手を愛し抜くと決める前に、1つだけ注意すべきことがあります。

それは、ずばり、「そもそも彼は、本当にアナタのツインレイなのか?」ということ。

 

というのも、アナタが相手をツインレイだと錯覚してしまうほど、厄介な偽物がいるからです。

ニセモノさんの見定め方は、

 

 

こちらの記事で公開しています。

「私に限って、ニセモノに引っかかるはずないわ!」というアナタにこそ、呼んでほしい記事です。

彼をよく観察して、自分の目と感覚で「この人は絶対にツインレイだ」と確信できれば、安心して不倫相手の彼を愛し抜く覚悟を決められるはずです。

    タイトルとURLをコピーしました