【不倫を長続きさせるコツ】40代既婚者同士・遠距離でもうまくいく?

不倫

40代は子育ても落ち着いて、不倫を始める女性が増えています。

大切な相手とできる限り長くラブラブなお付き合いをしたいですよね。

既婚者同士の不倫、遠距離ならなおさら”別れ”が怖い…。

そこで今回は40代既婚者同士の遠距離不倫を長続きさせるコツを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コツ1.家族を優先しても怒らない

ダブル不倫、しかも遠距離なら会える日はめったにないですよね。

約束していたのに、家庭の事情やイベントでデートがなくなってしまったときは寂しい…。

その気持ちはわかりますが、やはりお互い家族を優先させましょう。

不倫にのめり込んで家族を放置した結果、不倫がバレるのはありがちな展開ですよね。

特に子どもには注意!

あなたが40代なら子どもは10代〜20代でしょうから、あなたのささいな変化に気づくかもしれません。

今の状態をキープするためにも、お互いの家族を第一に考えて行動することが大事です。

彼の家族に嫉妬心が湧いてしまっても表に出さず、次会える日を楽しい時間にしましょう。

 コツ2.連絡の頻度は増やさない

不倫は「近くにいるのに会えない」というモヤモヤが大きくなりがち。

遠距離では距離的にも会えないのが当然です。

なかなか会えない分、電話やLINEをして寂しさを埋めたくなりますよね。

ですが、あなたも相手も既婚者であることを忘れてはいけません。

あまり頻繁に連絡を取っていると怪しまれてしまいます。

話したい気持ちをグッと抑えて、連絡頻度は考えましょう。

コツ3.本気にならない

既婚者同士の恋愛は、本気にならないのがルール。

20代・30代の不倫は「相手と結婚したい!」と暴走してしまう傾向があります。

ですが40代の今、不倫の結末は予想できますよね。

割り切った関係を楽しめるのがダブル不倫のいいところです。

妻として母として、家庭内で頑張っても「ありがとう」の一言もない。

そんな中ひとりの女性として扱ってくれるのが不倫で、家庭のストレスを忘れられるでしょう。

女性は「不倫は家庭を大切にするための方法」と考えるくらいでちょうどいいのかもしれません。

 

会うたびに”キレイ”と言われるためにダイエットするのも有効かも。

太ももダイエットのビーコンセプト


まとめ

今回は40代既婚者同士の遠距離不倫を長続きさせるコツを紹介しました。

  • コツ1.家族を優先しても怒らない
  • コツ2.連絡は増やさない
  • コツ3.本気にならない

時間やお金に余裕のある40代は不倫に走りやすい世代。

ですが、今の心地よい関係を続けるにはのめり込まないことが大切です。

お互いのプライベートを尊重すれば、2人でいる時間をもっと楽しめるはずです。

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
\Follow me/
スポンサーリンク
不倫恋に効くコラム
ちぃ~癒しと幸せの占い師~
タイトルとURLをコピーしました